ORBEA(オルベア)の概要

ORBEA(オルベア)はスペインの自転車ブランド。

1840年、スペイン・バスク地方でオルベア兄弟が創業。当初は拳銃やライフル銃の製造会社であったが、1920年に自転車製造を開始した。幼児用バイクから高級スポーツ車まで手掛けるスペイン最大の自転車メーカーである。上級モデルの一部はポルトガルで製造されている。

これまでいくつもの自転車チームのスポンサーを務めている。2008年の北京オリンピックでは、スペイン代表のサムエル・サンチェスが個人ロードレース部門で、またフランス代表のジュリアン・アプサロンがMTBクロスカントリー部門でそれぞれ金メダルを獲得した。

製造拠点となっているバスク地方はピレネー山脈の麓にあるため坂が多く、有名選手を多数輩出してきた。そのため、オルベアのバイクは上り坂でその性能を最大限に発揮すると言われている。

オルベア社のモノづくりに関する方針は、「自転車にまつわる全ての製品を、お客様が求める機能性と品質で供給すること」である。

ORBEAの基本情報

名称 ORBEA (オルベア)
スペイン
公式サイト ORBEA公式サイト

ORBEAの取扱店

その他のORBEAの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。