PARLEE(パーリー)の概要

PARLEE(パーリー)はアメリカの自転車ブランド。

1999年にボブ・パーリーがアメリカ・マサチューセッツにて創業した自転車メーカー。レース用ボートの製造ノウハウを活かし、カスタムオーダーのカーボンフレームバイクを多数手がける。

カスタムオーダーメーカーが出自であるからこそ、現在もアメリカ本国ではカスタムペイント等、顧客のニーズへ細かく対応したロードバイク製造を行っており、本国サイトではカラーコンフィギュレーターも用意されている。

PARLEEのロードバイクラインナップ

ESX R

PARLEEのエアロロードバイク『ESX R』。PARLEEが特許を持つ独特なチューブ形状「フルード・テール・ シェイプ」を持ち、空気抵抗の低減と衝撃吸収性を両立させるためのもの。エアロロードバイクは重量がかさみがちだが、『PARLEE ESX R』はフレーム単体重量を950g(Sサイズ)にまで抑えている。

  • ESX R フレームセット価格:590,000円

Altum(アルタム)

PARLEE Zシリーズの後継モデル。部分的にハイモジュラスカーボンファイバーを配す事で軽量性と剛性を両立。フレームに使用されるカーボン素材の違いで『Altum』と『Altum R』の2グレードと、日本未導入の『Altum』のディスクブレーキ版『Altum Disc』の3バリエーションが存在する。

  • Altum フレームセット価格:690,000円
  • Altum R フレームセット価格:580,000円

PARLEEの基本情報

名称 PARLEE (パーリー)
アメリカ
公式サイト PARLEE公式サイト

PARLEEの取扱店

その他のPARLEEの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。