20万円以下で買える105搭載のカーボンロードバイク5選【2018年モデル限定】

20万円以下で買える105搭載のカーボンロードバイク5選【2018年モデル限定】

ロードバイク,2018,カーボン,値段

少しでも安く、少しでも軽く、少しでも乗り心地の良いロードバイクを探していないだろうか。

今回は20万円以下で買える105搭載のおすすめのカーボンロードバイクを紹介したいと思う。

正直な所、20万円以下で買えるカーボンロードバイクを販売しているメーカーは多くない。

しかも、コンポーネントが105搭載のモデルとなるとさらに少なくなってくる。コンポーネントのグレードを下げれば、20万円以下で購入できるカーボンロードバイクは存在する。

ただし、少しでもホビーレースで頑張りたい、ヒルクライムで良い成績を出したい、ロングライドでも疲れにくいロードに乗りたいと考えた場合、カーボンロードバイクで105搭載のロードバイクを基準に考える人も多いはず。

そこで2018年モデルでおすすめしたい、20万円以下で買える105を搭載したカーボンロードバイク5選をご紹介します。

GUSTO(グスト)|RCR TE Elite

ロードバイク,カーボン,グスト,GUSTO,アタ吉

引用:GUSTO

GUSTO(グスト)は、OEMで培った高度な技術力を自社工場で生産するカーボン専門ブランドで、ここ最近では、UCIアジアツアーで勝利したことで、少しずつ認知度が上がりはじめている。

RCR TE Eliteの特徴としては、カーボンの素材に妥協せず剛性の高い東レT1000を使用していることだ。

コンポーネントは105を搭載し価格も20万円を切ってくるのは珍しい。しかもホイールはカンパニョーロ カムシンが最初から装備されたレーシングモデル。購入してからすぐにレースで活躍できるハイスペックカーボンロードバイクと言える。

  • メーカー:GUSTO
  • モデル名:RCR TE Elite
  • メインコンポ:Shimano 105
  • カラー:マットイエロー・マットチタン・グロスレッド
  • サイズ:S、M、L、XL
  • 重量:8.1kg
  • 価格:¥189,000(税別)

ブランド辞典:GUSTO

MERIDA(メリダ)|SCULTURA4000(スクルトゥーラ4000)

1 2 3 4 5