楽天で2万円のクロスバイクは買い?

楽天で2万円程度で売られているGRAPHIS GR-001Gという自転車があります。常に売り上げランキング上位にも入り、「GRAPHIS」のロゴが入った自転車を街中で見かける機会も多くあります。有名自転車メーカーのクロスバイクは安いモデルでも5万円程度。この価格差は何を意味するのか?初心者にとっては理解をしずらい部分かもしれません。予算に限りのある初心者のクロスバイク選びでは、この価格という要素は非常に大きなものです。楽天で2万円で買えるGRAPHIS GR-001Gは買いなのか?検証してみます。

GRAPHIS BIKE クロスバイク【送料無料】26インチ 6段変速 クロスバイク 自転車ついに登場したグ...

GRAPHIS BIKE クロスバイク【送料無料】26インチ 6段変速 クロスバイク 自転車ついに登場したグ…
価格:21,800円(税込、送料込)

GIANT ESCAPE R3とGRAPHIS GR-001Gのスペック比較

GIANT ESCAPE R3 GRAPHIS GR-001G
メーカー希望小売価格 52,000円+税 78,000円+税
実勢価格 約45,000円 約21,000円
フレーム素材 アルミ アルミ
サイズ 370mm(XSS), 430mm(XS), 465mm(S), 500mm(M) ジオメトリー情報不明
参考重量 10.2kg(500mm) 13.0kg
メインコンポーネント SHIMANO ALTUS SHIMANO製グリップシフト
変速段数 24段 6段
ブレーキ Vブレーキ Vブレーキ
カラー展開 5色 2色

メーカー小売希望価格と実勢価格の差

GRAPHIS GR-001Gのメーカー小売希望価格が78,000円+税に対し、楽天での実売価格が約2万円と大きな乖離があります。これを「お買い得!」と感じるか、「???」と感じるかは考え方次第でしょうか。。。

重量の差は3kg

重量の差は約3kgあります。人力で漕ぐ自転車にとって、乗り味に大きな影響があるレベルです。しかし、ママチャリが20kg程度なので、シティサイクルからGRAPHIS GR-001Gへ乗り換えた人にとっては非常に軽い自転車と感じるでしょう。対してGIANTは世界的に有名なメーカーで、ロードバイクでも非常に高性能な自転車を生み出しています。そういった技術のフィードバックが、クロスバイクにも表れており、低価格なクロスバイクでもエントリーグレードのロードバイク並みの重量を実現しています。

サイズ種類の差

スポーツ自転車、特にロードバイクではフレームサイズを体に合った物を選び、更にサドルやハンドル位置を数ミリ単位で細かく調整するフィッティングが乗り味に大きな差をもたらします。クロスバイク選びにおいてもフレームサイズを自分の身長へ合った物を選ぶ事が大切なのですが、GRAPHIS GR-001Gには1サイズしか用意されていません。しかし、様々なサイズバリエーションを用意することはコストのかかる事なので「安価なモデルを提供する」というメーカーの割り切りであるとも言えます。

GRAPHIS GR-001Gはママチャリ用のコンポ

GRAPHIS GR-001Gに採用されるコンポーネントはSHIMANO製ながらママチャリ用の物で、変速段数も6段と少ないです。GIANT ESCAPE R3はスポーツ自転車用のエントリーグレードであるSHIMANO ALTUSを採用しており、変速段数も24段あります。コンポーネントの変速段数が大きく違う事以上に、精度と耐久性に大きな差があります。

GIANT ESCAPE R3はホイール取り外しが超簡単

GIANT ESCAPE R3にはロードバイクと同様にクイックリリースレバーという工具なしでホイールが取り外せる機構が付いています。対するGRAPHIS GR-001Gはママチャリと同じく工具を使って取り外す仕様です。クイックリリースレバーにはパンク修理時の簡単である、分解してクルマや電車に積んで旅行へ行けるというメリットがあります。

フレーム素材のグレードが違う

同じアルミフレームと言っても、その精錬や加工の仕方で重量と強度は大きく変わってきます。有名ブランドはロードバイクや高価なクロスバイクに自社生産のアルミ素材ではなく、外部の専門メーカーが開発している物を採用している事がある程、フレーム素材の開発は技術とコストがかかる物なのです。

有名メーカーはクロスバイクだけでなくロードバイク等、より高価でシビアな性能を求められるモデルを開発している場合が殆ど。そういった領域で培ったノウハウを安価なモデルにも落とし込まれているのです。自転車のフレームは中が空洞になったパイプ状の物です。フレームパイプをいかに肉薄にしつつ強度を保つかという部分で、安価なクロスバイク風スポーツ自転車と、有名メーカーのクロスバイクとでは大きな差が生まれてきます。

タイヤサイズは650C

タイヤのサイズはクロスバイクで一般的に採用されている700C(27インチ)で、ロードバイクでも同様です。しかしGRAPHIS GR-001Gは650C(26インチ)サイズです。これはマウンテンバイクなどで採用されているタイヤサイズであり、タイヤ外径が小さい分、回転効率は劣るため10km以上走る…といった乗り方には向きません。フレームサイズが1サイズしか無い中、幅広いユーザーへ対応するために、フレームは170cm前後の人向け、タイヤサイズを小さくして身長が低い人でも乗りやすいようにする意図があるのかも知れません。

GRAPHIS GR-001Gは買いなのか?

楽天のGRAPHIS GR-001G販売ページには「クロスバイク」と謳われていますが、スペックから比較するとジャイアントやビアンキといった有名メーカーのクロスバイクと同列に考えてはいけません。あくまでママチャリの延長線上にあるクロスバイク風の自転車なのです。

しかし、自転車へ対して求める物は人によって様々です。「あまり距離を乗らないが、カッコいいスポーツタイプの自転車が欲しい。お金はそんなに掛けたくない。」という場合、安くてオシャレなスポーツタイプの自転車としてGRAPHIS GR-001Gは出来の良いモデルであると言えます。ただし、採用されているパーツ類から察するに、故障したパーツごとの交換をする、そもそもパーツ類の耐久性が低い、といった点には妥協をしなければならず、長く乗り続けたいという人よりは、とりあえず安くママチャリ以上の物が欲しいという人に向いたモデルです。

ただ、そういった視点で見るとなると、黒か白のどちらかしかカラーバリエーションの無いGR-001Gよりも、3000円程安く12色のカラーバリエーションがあるクロモリフレームのGR-001も選択肢の一つとして挙げられます。アルミフレームよりも錆びやすい、フレーム重量がかさむという弱点はありますが、1~2年乗れれば良い、そもそもこのクラスに軽量性は求めない、それよりも安さとカッコよさが大事!というならば、圧倒的にGR-001を選ぶ方が良いでしょう。

楽天スポーツアウトドア2014年上半期第1位獲得!2年連続楽天市場自転車カテゴリ1位獲得!!GRAP...

楽天スポーツアウトドア2014年上半期第1位獲得!2年連続楽天市場自転車カテゴリ1位獲得!!GRAP…
価格:18,800円(税込、送料込)

GRAPHIS BIKE クロスバイク【送料無料】26インチ 6段変速 クロスバイク 自転車ついに登場したグ...

GRAPHIS BIKE クロスバイク【送料無料】26インチ 6段変速 クロスバイク 自転車ついに登場したグ…
価格:21,800円(税込、送料込)