【赤限定】こだわり別のおすすめクロスバイク6選 カラー編

クロスバイクを色で選んでみる

最近流行りのクロスバイクだが、その人気の理由の一つはオシャレ感だろう。シティサイクルより洗練されていて乗っているだけで気持ちよく走ることができる。それゆえ、クロスバイクを買うならカラーにこだわりたい人が多いはずだ。今回は、有名ブランド6社からセレクトした赤いクロスバイクをご紹介しよう。

TREK FX 3

今年モデルチェンジしたFXシリーズ。そのうち赤いモデルが用意されているのはFX2とFX3だ。フレームは共通だが、FX3はカーボンフォークを始め、快適性を向上させるための工夫が随所に見られる。

FX_3

引用:TREK

フレーム FX Alpha Gold Aluminum
フォーク carbon
サイズ 15、17.5、20、22.5
価格 70,000円(税抜)

GIANT ESCAPE R3

クロスバイクと言えば名前があがるGIANTのESCAPE R3。2005年モデルとして登場後、長年にわたって支持されてきた定番モデルだ。2015年にフルモデルチェンジした。

R3

引用:GIANT

フレーム ALUXX-Grade Aluminum
フォーク Cr-mo
サイズ 430(XS),465(S),500(M)mm
価格 50,000円(税抜)

FUJI RAFFISTA

RAFFISTAのフレームはエアロシェイプされたトップチューブが特徴。コンポーネントをシマノパーツで統一することで高い走行性能や操作性、メンテナンス性を実現している。太めの32cタイヤを装備しているため、少々の悪路なら問題なく走ってくれる。

RAFFISTA

引用:FUJI

フレーム Fuji A2-SL alloy w/ aero top tube,
double water bottle mounts
フォーク Cr-mo
サイズ 15、17、19、21、23
価格 70,000円(税抜)

MERIDA CROSSWAY 200-MD

機械式ディスクブレーキを採用しているので雨の日も安定した制動力を発揮するMERIDAのCROSSWAY 200-MD。トリプルバテッドアルミフレームと走りの軽さを意識した28Cタイヤなど、街乗りを念頭に置いた設計だ。

引用:<a href="http://www.merida.jp/" target="_blank">MERIDA</a>

引用:MERIDA

フレーム CROSSWAY TFS-D
フォーク Steel O.S. disc
サイズ 38、41、46、50
価格 59,900円(税抜)

KhodaaBloom RAIL 700

2017年6月現在、上位モデルゆずりのフレームを使用したクラス最軽量のクロスバイクだ。その重量はわずか9.4kg。

RAIL700_rd

引用:Khodaa Bloom

フレーム CROSSWAY TFS-D
フォーク Steel O.S. disc
サイズ 40、44、48
価格 60,000円(税抜)

CENTURION CROSS LINE 30 RIDID

CENTURIONはドイツのメーカーだが、クロスライン30 リジッドのスペックは、日本の道路状況を考慮してある。豊富な7色展開でカラーによりサイズが異なるが、レッドの適応身長は145cm〜180cmと幅広く対応している。

l_crossline30rigid_rd

引用:centurion

フレーム 6061 アルミフレーム
フォーク アルミ リジッドフォーク
サイズ 37、44、47、50
価格 48,000円(税抜)

まとめ

いかがだっただろうか。一口に赤と言っても、並べてみると様々なバリエーションがあり、サドルなどのパーツやロゴの色によっても印象が大きく変わることが分かるだろう。お気に入りの一台を見つけたいなら、好きな色で絞ってクロスバイクを探してみるというのも一つの手だろう。

関連記事

関連カテゴリー

クロスバイク