GIANT(ジャイアント)のESCAPE R3(エスケープR3)をクロスバイク初心者にもオススメする5つの理由

オススメの理由1:定番のロングセラー

ジャイアントは世界最大の自転車メーカーである。初代ESCAPE R3が発売されたのは2004年。多くのモデルが発売されては消えていく中、13年間にわたって販売され続けているロングセラーモデルである。勿論、技術の進歩に伴いモデルチェンジを重ねており、多くのフィードバックを反映させたESCAPE R3は今やクロスバイクの完成形と言っても過言ではない。初めてのクロスバイクとして選ぶにはぴったりと言える。

escape2004

初代ESCAPE R3 引用:GIANT

オススメの理由2:軽量である

ALUXX アルミニウムテクノロジーを採用して作られたフレームは、最適化された重量剛性比が特徴で軽量である。ESCAPE R3の重量は10.7kg、クロスバイクの中でも軽量な部類だ。一般的なシティサイクル(ママチャリ)の重量は20kg前後あるので、初めてESCAPE R3を手にした人はその軽さに驚くに違いない。

オススメの理由3:24段変速

変速は24段階。平地から坂まで、走る道にあったギアを細かく選ぶことができる。変速機付きシティサイクルと比べてもその差は歴然だ。自転車通勤から休日のロングライドまで、幅広く楽しむことが出来る。

オススメの理由4、5

1 2 3