【5万円台!?】初心者にオススメしたいGIOS(ジオス)のクロスバイク

GIOSとは

GIOS

引用:GIOS

トルミーノ・ジオスが1948年に創業したブランドである。ジオスがベルリン五輪のイタリア代表だったこともあり、ロゴには五輪とトリコローレ(イタリア国旗)があしらわれている。

gios

引用:GIOS

GIOSと言えば、ジオスブルーと呼ばれる鮮やかな青で有名だが、精度に徹底的にこだわったフレームでも知られており、質実剛健なドイツの自転車に通ずるものがあると評される。今回は、5万円台で購入できるGIOSの人気クロスバイクシリーズ、MISTRAL(ミストラル)をご紹介しよう。

MISTRAL

GIOSの定番クロスバイクとして知られているMISTRAL。スポーツバイクに乗る気持ち良さを気軽に味わうことができるだろう。この価格帯のクロスバイクとしては珍しく、駆動系やブレーキ、ホイールまでSHIMANO製が採用されている。現行モデルは各パーツの見直しが行われ、前モデルより軽量化。重量は10.8kgだ。適正身長は150cmからで、小柄な人にも対応している。変速はフロント3段×リア8段で、ギアを変えることで坂道も快適に走ることができるだろう。カラーは5色展開だ。

mistral_gb

引用:GIOS

mistral_w

引用:GIOS

mistral_b

引用:GIOS

mistral_pu

引用:GIOS

mistral_grey

引用:GIOS

フレーム GIOS ORIGINAL ALUMINUM SPECIAL TUBING
フォーク GIOS ORIGINAL CR-MO FORK
カラー GIOS BLUE / WHITE / BLACK / PURPLE / GREY
サイズ 400、430、480、520(C-T)
重量 10.8kg
価格 51,000円(税抜)

オフロード仕様 MISTRAL GRAVEL

1 2