100万円以上限定!ディスクブレーキ搭載ロードバイク6選

新モデルはディスクブレーキ仕様も当たり前

ディスクブレーキには、ホイールの中心から制止でき、小さな力で高い圧力で制止できるので悪天候の時や山の下りでもブレーキ性能が落ちにくいメリットがある。悪路を走るMTBやシクロクロスバイクなどに良く使用されているが、2018年はディスクブレーキのロードバイクも非常に多くラインナップされている。

Embed from Getty Images

上を見たらキリがないロードバイクの世界。もちろんハイエンドモデルにもディスクブレーキ仕様がバンバン発売されている。

そこで、100万円以上のハイエンドモデルでディスクブレーキを搭載したロードバイク6選を紹介しよう!

GIANT|PROPEL ADVANCED SL 0 DISC

GIANT,ロードバイク,ディスクブレーキ,性能

出典:GIANT

GIANTの最高峰エアロロード「プロペル」にディスクブレーキを採用したモデル。フレームはディスクブレーキ専用仕様として新たに開発された。空力性能を高めることができるカムテール構造が各処に見られ、エアロ効果、スピードを追求している。プロチームからのフィードバックや、風洞実験テストにより、史上最高のエアロダイナミクス性能を実現している。

  • メーカー:GIANT
  • モデル名:PROPEL ADVANCED SL 0 DISC
  • メインコンポ:Shimano DURA-ACE Di2
  • カラー:カーボン
  • サイズ:680(XS)/710(S)/740(M)/770(ML)mm
  • 価 格:1,250,000円(税抜)

MERIDA|REACTO DISC TEAM-E

1 2 3 4 5 6