【Cannondale, SPECIALIZED, TREK編】後悔しない初心者の2016年ロードバイク選び!

初心者が後悔しない2016年モデルのロードバイクとは

正直、どのロードバイクを選ぶべきかわかりません

ロードバイクを初めて買うならば、後悔はしたくないもの。安くはない買い物ですからね。

しかし、お店へ行っても雑誌を見ても、色々なモデルが並んでいて違いがよくわからない…という人も多いはず。ロードバイク初心者にとっては、どのロードバイクも同じ様に見えてしまうでしょう。

そこで、今回は「初心者が買っても後悔しない2016年モデルのロードバイク」として、FIND BIKE編集部がオススメのロードバイクを独断と偏見でご紹介します。

セレクト条件は以下の4点。ロードバイクの酸いも甘いも知り尽くした人ではなく、全くロードバイクを乗ったことが無い初心者にとって気になるポイントを重視して選んでいます。

初心者が後悔しないロードバイク選びの条件

  • 見栄:ちょっとロードバイクに詳しい人に見られても「イイの選んだね」と言われそう
  • 性能:なので、ロードバイクとしての基本性能が高い
  • 美しさ:眺めているだけでも満足出来るカッコ良さ

コンポーネントは何を選ぶべきか?

初めてのロードバイク選びで「???」となってしまうのが、コンポーネントでしょう。シマノ製だけでもソラ/ティアグラ/105…と様々なモデルが存在します。細かい事を言えば変速時のフィーリングが違う…などなど様々な違いがあるのですが、簡単に考えてしまえば変速ギアの段数が違うと覚えてしまって良いでしょう。

ギアの段数が多いほうが様々な路面状況へ対応をする事が出来、特に脚力の弱い初心者にとっては坂道などで大きな効果を発揮します。

よって、この記事でセレクトするモデルは全てリア11段の変速段数を持つシマノ105を搭載した完成車モデルです。

Cannondale CAAD12 105

1 2 3 4