Cervelo Rシリーズ2016年モデルまとめ

サーヴェロ(Cervélo Cycles)は、1995年にカナダで創業されたブランド。トロントに本拠を置き、ロードバイク・トライアスロン用フレームを多数生み出しているメーカーである。

Cervéloの特徴であるエアロダイナミクス性能は活かしつつ、より軽量性へ振ったRシリーズの2016年モデルまとめ。

Rca

Cervelo Rca 2016

Cervelo Rca 2016

フレームセット価格:1,500,000円(税抜)

フレームセット重量わずか947g(56サイズ・小物含む)の超軽量フレーム。サーヴェロの開発拠点『プロジェクト・カリフォルニア』の生産施設で、職人の手によって製造されるスペシャルモデルである。

完全受注生産、フレームセットでのみの販売。

R5

Cervelo R5 2016

Cervelo R5 2016

R5 Dura-Ace Di2 完成車価格:1,400,000円(税抜)
R5 Dura-Ace 完成車価格:1,000,000円(税抜)
R5 Ultegra 完成車価格:850,000円(税抜)
フレームセット価格:690,000円(税抜)

Cervelo R5はRcaのテクノロジーを技術が活かされた量産型モデル。南アフリカのプロチーム「MTNキュベカ」が使用するマシンでもある。2016年モデルでは新たにアルテグラ仕様の完成車『R5 Ultegra』が追加された。

R3

Cervelo R3 2016

Cervelo R3 2016 Black/White

Cervelo R3 2016

Cervelo R3 2016 Black/Blue

R3 Ultegra Di2 完成車価格:700,000円(税抜)
R3 Ultegra 完成車価格:570,000円(税抜)
フレームセット価格:350,000円(税抜)

Black/Whiteのフレームカラーが追加。2015年モデルと同様のBlack/Blueもカタログラインナップされるが、在庫限りの販売。

完成車パッケージの内容はBlack/Whiteのカラーのみ、タイヤ幅が25Cから23Cとなった。ホイールがFulcrum Racing 5.5からMavic Aksium Sへ、タイヤはVittoria Diamante Pro Light 220 tpi, 700x23cからMavic Aksion 700x25cへとそれぞれ変更されている。

実質的にBlack/Blueのカラーは2015年モデルの継続モデルと言えそうだ。

R3 Disc

R3 Disc Ultegra 完成車価格:720,000円(税抜)

Cervelo R3 Disc 2016

Cervelo R3 Disc 2016 Black

2016年の新モデル。サーヴェロ初となるディスクブレーキのロードバイク。シマノ・フラットマウント規格へ対応。アルテグラ完成車のみの販売。

R2

Cervelo R2 2016

Cervelo R2 2016 Black

Cervelo R2 2016

Cervelo R2 2016 Gray

Cervelo R2 2016

Cervelo R2 2016 White

R2 105(5800)完成車価格:430,000円(税抜)

Rシリーズのエントリーモデル。価格を抑えながらも、上位モデルのテクノロジーを受け継ぎ、フレームはR3と共通、フォークのみR2専用のものとなる。

2016年モデルで新色のBlackが追加され、グレー、ホワイトの3色展開。シマノ105の完成車のみの販売。