オシャレなロードバイク用ハーフフィンガーグローブ7選

オシャレなロードバイク用ハーフフィンガーグローブ7選

ロードバイクに欠かせないアイテムの一つ、グローブ。日常使いをするならば、ファッション性にも気を遣いたいもの。オススメのオシャレなロードバイク用グローブ7選。

POC Raceday Glove

poc

スウェーデン発のブランド『POC(ポック)』。ボルボを産んだ国スウェーデンらしく、POCも路上での安全性を重視した製品作りを行っています。そのPOCのレース向けラインのグローブ『POC Raceday Glove』はパッド無しのフィット感を重視した作り。パッドは無くても摩擦が起きやすい部分なので、しっかりとパッチで補強されています。グリップ性向上の役割も果たす手の平部分にシリコン素材でプリントされた『POC』のロゴがオシャレ。

POC – Raceday ショートフィンガーグローブ

HIRZL GRIPPP TOUR SHORT

HIRZL GRIPPP TOUR SHORT

スイスのブランド『HIRZL(ハーツェル)』のサイクリング用グローブ。独自の表面加工が施されたカンガルーレザーが使用されており、驚異的なグリップ性能を発揮します。HIRZL曰く「通常のレザーグローブに比較してドライコンディションでは約3倍、ウェットコンディションにおいては、なんと最大で約5倍ものグリップ性能アップという驚くべきベンチマークテスト結果が出ています。」との事。

ジェル入りパッドで手にも優しく、耐水性と透湿性を兼ね備え、手の蒸れを防止してくれます。

HIRL GRIPPP TOUR SF

PEARL IZUMI プリントグローブ

(パールイズミ)PEARL IZUMI プリントグローブ

デフォルメされたスーパーマン/バットマンの柄がプリントされたサイクリング用グローブ。PERL IZUMI(パールイズミ)製なので機能面や耐久性も安心感があります。

PEARL IZUMI プリントグローブ

GIRO LX

giro

レースシーンでも使われる事の多い『GIRO(ジロ)』のレザー製ロードバイク用グローブ。クラシカルなクロモリロードバイクに合わせて使いたいですね。クラシックな外観ながら、スーパーフィットとテクノゲルパッド等の近代的なテクノロジーが使われており、性能の高さも備えています。

GIRO LX Tan

1 2