フェラーリ・ランボルギーニ・マクラーレン、スーパーカーメーカーとコラボしたロードバイク3台

Find Bike Newsでお伝えした「アウディ5.8kgの超軽量なSport Racing Bikeを発表」では、224万円のスーパーバイクをご紹介しましたが、過去にもスーパーカーメーカーと自転車ブランドがコラボしたスーパーバイクがリリースされて来ました。今回はここ数年でリリースされたスーパーカーメーカー(ランボルギーニ、マクラーレン、フェラーリ)のコラボバイクを3台ご紹介します。

段々と、100万円位のバイクが安く感じてきてしまう不思議…。

BMC Impec 50th anniversary Lamborghini edition(300万円)

BMC Impec

イタリアのスーパーカーメーカー、Lamborghini(ランボルギーニ)が2013年に50周年を迎え、3億円のハイパーカー(スーパーカーよりスゴイ)であるVeneno(ヴェネーノ)が世界限定3台で発売され、各所で話題にもなりました。この50周年を記念し、スイスの自転車ブランドBMC(ビーエムシー)とコラボレーションしたスーパーバイクも発売されていました。

BMC Impec 50th anniversary Lamborghini edition

Lamborghini Aventador Anniversario

元々のBMC Impecも完全受注生産で、コンポーネントの組み合わせにも依りますが約100万円〜の高額バイクです。フレームカラーの黄色は、世界限定100台、約7,000万円のランボルギーニ・アヴェンタドール・アニヴェルサリオに塗られた特別色、ジアロ・マッジョです。コンポーネントは勿論イタリアのカンパニョーロ・スーパーレコード EPS仕様です。

【自転車ブランド辞典】BMC(ビーエムシー)

S-WORKS McLAREN TARMAC(200万円)

S-Works McLaren Tarmac

F1でも名を馳せるイギリスのスーパーカーメーカーMcLaren(マクラーレン)とSPECIALIZEDが共同開発し2013年に150万円で売りだされたのがS-Works + McLaren Venge。F1培われたマクラーレンの技術が投入されたことにより、通常モデルのS-WORKS VENGEから更に軽量化が図られています。

S-Works McLaren Tarmac

S-Works McLaren Tarmac

McLaren P1

そして、マクラーレンとスペシャライズドのコラボレーション第二弾として2014年に発売されたのが、S-WORKS McLAREN TARMACです。こちらはお値段200万円。世界限定250台のみの販売で、フレームにはオーナーの名前が刻まれます。フレームのカラーは専用開発された「ターマック・ブラック」と「パパイヤ・スパーク」。このフレームと同色の、カスタム仕様S-Works Roadシューズ1足、S-Works Prevailヘルメット1個、特製展示台が付属します。

【自転車ブランド辞典】SPECIALIZED(スペシャライズド)

COLNAGO CF10(165万円)

COLNAGO CF10

スーパーカーと言えばフェラーリ。そのフェラーリと、ロードバイク界のスーパーカーメーカーCOLNAGO(コルナゴ)がコラボレーションした一台が、COLNAGO CF10です。フェラーリとコルナゴが共同開発したエアロロードバイク「V1-r」と同じフレームを使用し、完成車として発売されました。モデルネームの「CF」「Colnago + Ferrari」それぞれの頭文字を取ったものです。

COLNAGO CF10

colnago-cg10-4

V1-rをベースにしながら、よりグレードの高いカーボン素材を使用し、コンポーネントへカンパニョーロ・スーパーレコードを組み合わせた一台です。トップチューブとヘッドチューブにはフェラーリの跳ね馬エンブレムが付き、ダウンチューブには「COLNAGO For Gerrari」と大きくロゴが入ります。セラ・イタリアのサドルにも「COLNAGO For Ferrari」のロゴが刻まれます。