【Pt.1】渋谷から15分で行けるバイクラック完備の自転車カフェ3選

自転車乗りのカフェ好きが抱える悩みは、のんびりカフェで落ち着きたいけれど、愛車が盗まれたり倒されたりしないかが心配…。特にロード乗りの場合はウェアやシューズの問題もあり、せっかく自転車で出かけても普通のカフェには中々入りづらいもの。

【Pt.2】渋谷から15分で行けるバイクラック完備の自転車カフェ3選

自転車乗りが集うカフェならば、そういった悩みも不要!渋谷から自転車で15分以内で行ける、都内の自転車カフェ3軒をご紹介。

ピラーカフェ(渋谷)

渋谷駅から恵比寿方面へ明治通りを少し進み、並木橋の交差点を少し過ぎた辺りを一本裏手に入った所にある、Pillar Cafe(ピラーカフェ)。店頭にはバイクラックが完備されており、営業時間も24時までと深夜までやっているので、仕事帰りにフラっと気分転換で立ち寄る事も出来ます。

カフェの飲食料金に応じて無料で貸し出してくれるレンタサイクルもあるので、お仲間を自転車の世界へ引き込む為に一緒に連れて行き、一緒に都心のサイクリングを楽しむ事もできます。シャワーも用意されています。

店名 ピラーカフェ
住所 東京都渋谷区東2-22-3 イ-ストプラス 1F
電話番号 03-6450-5406
営業時間 【平日】12:00~00:00、【土】11:00~00:00、【日・祝】11:00~22:00
定休日 不定休
HP http://pillar-cafe.net
その他情報 バイクラックあり、Wifiあり、深夜営業、喫煙席あり

OVE(外苑前)

渋谷から青山通りを東へ向かい、外苑西通りへ入り「SKI SHOP JIRO」で右に曲がり、少し行った右手にあるのが、Shimanoが経営するOVE(オーブ)です。このお店は自転車を店内の広いエントランスへバイクスタンドに自転車を立てて置いてくれるので、防犯面で非常に安心です。席によっては自分の愛車を眺めながら食事する事も出来るので、自転車好きには最高です。

お店の雰囲気はシマノの経営と聞くと、自転車一色のプロショップっぽい雰囲気を想像してしまいますが、とても落ち着いた雰囲気の内装でとてもオシャレです。お米・野菜などオーガニック食材を使用したこたわりメニューに合わせ、食器も作家さんによるメニューへ合わせた物が誂えられています。

店名 OVE(オーブ)
住所 東京都港区南青山3-4-8 トレディカーサ 1F
電話番号 03-5785-0403
営業時間 10:00~19:00(L.O.18:00)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
HP http://www.ove-web.com/
その他情報 バイクスタンドあり(店内駐輪)、完全禁煙

カフェ・プラス・ジョーヌ(池尻大橋)

世田谷三宿の裏通りにあるカフェ・プラス・ジョーヌ。ツール・ド・フランスの世界表現した南仏風のカフです。店内ではツール・ド・フランスのビデオを流していたり、ツール関連の書籍やグッズも沢山置かれており、F1やサッカー等のライブ観戦イベントも開催されています。

店頭にはバイクラックが設置されており、お店自体もサイクルロードレースをテーマにしているので、ロード乗りがサイクルジャージ+ビンディングで訪れても気にならないお店です。

店名 Café Place Jaune(カフェ・プラス・ジョーヌ)
住所 東京都 世田谷区三宿1-30-1 グレー三宿1F
電話番号 03-6450-9615
営業時間 12:00~00:00(23:00 LO)
定休日 火曜、月/水は23:00クローズ
HP http://placejaune.com/
その他情報 バイクスタンドあり、テラス席喫煙可、WiFiあり

まとめ

渋谷へ自転車通勤をしている人ならば、15分以内の距離なら仕事帰りに立ち寄る事も出来ますし、頑張ればランチでも行けちゃうかも??都内だけでも、まだまだ沢山の自転車カフェがありますので、またご紹介していきたいと思います。

【Pt.2】渋谷から15分で行けるバイクラック完備の自転車カフェ3選