自転車脳になってしまう!?玉井雪雄のロードバイク漫画3冊

少年チャンピオンで連載中の渡辺航『弱虫ペダル』。アニメ化・映画化・舞台化と大ヒット中。この弱虫ペダルをきっかけにロードバイクへ興味を持った人も多いはず。

しかし、ロードバイクが登場するロードレースを題材にした漫画は他にも沢山あります!その中でも、アラサー・アラフォーにはたまらないストーリーを描くのが玉井雪雄先生の漫画。

今回は玉井雪雄先生のロードバイクが登場する漫画3冊をご紹介!

かもめ☆チャンス

信金へ務めるサラリーマンで、男手一つで娘を育てる更科二郎が、仕事中のアクシデントをきかっけにロードバイクを始める事になり、サラリーマン生活を続けながら実業団チームへ所属する様になるという「自己再生ロードバイクストーリー」。

作中にはGIANT TCR、Cannnondale SUPERSIX EVO、BMC、LOOK、TIMEといった高級ロードバイクも多数登場。30歳を越えてもロードバイクは戦える!という気にさせてくれる作品です。

1 2 3