初めてのロードバイクを買うならTiagra(ティアグラ)×アルミ完成車がオススメな理由

初めてロードバイクを購入するならば、アルミフレームにシマノ・ティアグラを搭載した完成車がオススメです。何故なのか?その理由について解説します。

理由1:中級者までカバー出来るTiagra(ティアグラ)の基礎性能が高い

2016年モデルでティアグラはフルモデルチェンジ

新型Tiagra

2016年モデルで新型となったシマノ ティアグラ。クランクが105以上と同じく4アームのガンメタ仕様となり、見た目にも上位グレードとの差が縮まりました。

ティアグラは上級者からも評価が高い

元々、コンポーネントとしての性能にはロードバイク上級者からも定評があり、リアは10速と段数は少なめなものの、パーツ精度の高さから、高級ロードバイクに乗り慣れたプロアマクラスのロードバイク乗りからも「ティアグラはイイよね」という声が聞かれます。
理由2:アルミロードバイクは丈夫

1 2 3 4