初心者にオススメの10万円〜15万円で買えるティアグラ搭載ロードバイク6台

Cannondale CAAD8 Tiagra

135,000円

http://www.cannondale.co.jp/jpn_jp/2015/bikes/road/elite-road/caad8/caad8-6-tiagra

“唯一無二のカーボンキラー”の異名を持つ、Cannondale CAAD(キャノンデール キャド)シリーズのエントリーグレードです。ダブルパス溶接によるフレーム接合部分は美しく仕上げられ、“良いモノ”感が味わえます。今回ご紹介する6台中唯一、ブレーキにもティアグラが採用されています。

CAAD 8には105を搭載するモデルもあり、そちらはBB30という独自規格のBB(ボトムブラケット)となるのですが、このBB30は異音が発生しやすい様で、あまり知識のないロードバイク初心者にはメンテナンスで大変な思いをするかも知れません。このティアグラ仕様はBBがシマノティアグラのJIS規格なので、初めてはあまり高価でなく、長く付き合える、ポテンシャルの高い一台が良い、という場合にオススメです。

TREK 1.5

130,000円

http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/performance_race/1_series/1_5/

ロードバイクの高級ブランドとして知られるアメリカのTREK(トレック)におけるエントリーグレード、1シリーズ。その1シリーズで最上位機種となるのが『TREK 1.5』です。

ホイールやタイヤなど各パーツ類がTREK参加のパーツメーカーBontrager(ボントレガー)製であり、アクセサリー類も豊富に揃うため、ウェアやボトルなど統一感を出していきたいという方にはTREKのロードバイクはオススメです。

1 2 3 4