【2017年版】初心者にオススメ!7万円以下で買えるクロスバイク 6選

GIOS MISTRAL

伝統のジオスブルーが魅力

GIOS MISTRALGIOS MISTRALGIOS MISTRALGIOS MISTRALGIOS MISTRAL

69年の伝統を持つイタリアのGIOS(ジオス)が出している初心者にオススメのクロスバイク。前モデルまでは3色展開でしたが、PURPLEとGREYが追加されました。とは言え、ジオスと言えばジオスブルーと呼ばれる美しい濃い青が人気。「MISTRAL」を購入するなら、やはりジオスブルー一択でしょうか。

また、BB(ボトムブラケット)がShimano製に変更されたことで、コンポーネントがチェーンを除きShimano製に統一されたことも大きなポイントです。パーツの見直しで0.2kgの軽量化も実現。それでいて、据え置き価格51,000円なので、コストパフォーマンスはかなり高いと言っていいでしょう。

メーカー希望小売価格 51,000円(税抜き)
カラー GIOS BLUE、WHITE、BLACK、
PURPLE、GREY
メインコンポーネント シマノ ALTUS
変速段数 24段
サイズ 400、430、480、520
重量 10.8kg

GIOS

Specialized SIRRUS

アメリカらしいタフなクロスバイク

Specialized SIRRUSSpecialized SIRRUSSpecialized SIRRUS

アメリカの人気メーカー、Specialized(スペシャライズド)の「SIRRUS」。フレームとフロントフォークにはフェンダーマウントがあり、泥除けやキャリアなどが装着可能。

コンポーネントの一部がシマノから無名ブランドにグレードダウンし、その代わり前モデルより1万円安くなりました。初心者がクロスバイクを始めるにあたり、この価格は魅力的でしょう。

タイヤは耐パンク機能を備えたSPECIALIZED Nimbus 700×32cで太め。舗装されていない道や段差といった様々な路面状況へ対応可能なタフさを持っています。

メーカー希望小売価格 55,000円(税抜き)
カラー LIGHT SILVER/LIGHT YELLOW/DREAM SILVER、
BLACK/WHITE/CHARCOAL、LIME/TITANIUM/OAK GREEN
変速段数 24段
サイズ XS、S、M、L、XL
重量 12.5kg

Specialized

1 2 3 4