東洋フレーム『Toyo Frame』を発足、ロードレース、シクロクロスレース参戦へ

竹之内 悠

大阪の自転車フレームメーカー「東洋フレーム株式会社」は、2016年1月1日に、現在ベルギーを中心として活動しながら全日本シクロクロス選手権5連覇を続ける竹之内悠選手を中心とした自転車競技チーム『Toyo Frame』を発足した。

竹之内選手はシクロクロス競技はこれまで同様ヨーロッパを中心としながら、シーズンによってレース活動を日本でも積極的に行い、国内ロードレースやマウンテンバイクレースへの参戦等、幅広い活動を予定する。

Team Toyo

Team Toyo

使用するフレームは引き続き東洋フレームがサポート。竹之内が2015年に取得したシクロクロスナショナルチャンピオンジャージを始め、チームウェアは株式会社ウエイブワンがサポートする。これはベルギーでのシクロクロス、スーパープレスティージュやワールドカップにおいてお披露目予定。

竹之内悠選手のコメント

3年間ベルギー籍コンチネンタルチームに所属し、夏はロードレース、冬はシクロクロスのレース活動を行ってきた。2016年は夏の活動の場をより日本にシフトし、冬のベルギーでのシクロクロス活動にさらに力を注ぐ形にさせてもらう。今まで自身のシクロクロス活動を積極的に支えてくださっていた東洋フレームさんのチームということで、これを機に国内にも強いパイプを持てるので、自身の目指すところ、活動する場を更に広げていきたい。
2016年シーズンに関しては自身の怪我の完治具合により、ロードレース、マウンテンバイク共に臨機応変にやっていく予定。シクロクロスを見据えて、海外での結果に繋げていく。
これからも応援よろしくお願いします。

竹之内悠選手のプロフィール

公式サイト:http://yutakenouchi.com/

  • 1988年生 京都府出身
  • 2005年 岡山国体個人ロードレース少年の部 優勝
  • 2009年 全日本選手権個人ロードレースU23 3位
  • 2010年 全日本U23マウンテンバイク XCO 優勝、チームユーラシアのサポートを受けて拠点をベルギーに移す
  • 2012年 GP Bambrugge(ベルギー)優勝、GP Gommegnie(フランス)優勝
  • 2013-2015年 ベルギー籍コンチネンタルチームに所属、夏期はUCI ロードレース、プロレースを転戦
  • 2015年 CITY Mountainbike Waregem(ベルギー)4位(UCI ポイント獲得)、Bpost bank trofee – Koppenbergcross( ベルギー) 22 位
  • 2011-2015 全日本シクロクロス選手権 優勝(現在五連勝)、その他数多くの国内シクロクロス大会において優勝