障害物?そんなの関係ねぇ!階段を自転車に乗ったまま登るシクロクロス選手

シクロクロスとは

ロードレースのオフシーズンに行なわれ、近年日本でも人気の高まりを見せている『シクロクロス』。シクロクロスとは、ロードバイクに似たドロップハンドルを持つシクロクロスバイクでオフロードに障害物が設けられたコースを周回し、制限時間内に周回した回数を争う自転車競技です。

1周2km以上で設定されるシクロクロスのコースには、急坂や障害板(シケイン)、階段といった様々な障害物が設置され、これらの障害物を自転車から降り、担いで走ります。

障害物なんか関係ねぇ!

しかし「そんなの関係ねぇ!」と言わんばかりに、障害物を自転車に乗ったまま乗り越えていくシクロクロス選手の動画が海外で話題となっています。

Bet this guy had a BMX growing up!!

Posted by Extreme on 2015年4月4日

『かもめ☆チャンス』の梶プロ初登場シーンを彷彿とさせる走りです。。。

関連カテゴリー

その他, 動画