次にはじめたい注目の趣味ベスト10

次にはじめたい注目の趣味ベスト10

via プレスリリース

『BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)』など趣味系雜誌を多数発行しているエイ出版社が自社のメールマガジン登録者約2万人を対象に行なったアンケートで「はじめてみたい趣味は?」という質問の結果、「ロードバイク」は全体で6位、男性では3位という結果に。

BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2015年6月号 No.362[雑誌] BiCYCLE CLUB シリーズ

はじめてみたい趣味は?

全体

第1位「カメラ・写真」(204票)
第2位「筋トレ」(153票)
第3位「ベランダ菜園」(150票)
第4位「キャンプ」(145票)
第5位「登山」(136票)
第6位「ロードバイク(自転車)」(112票)
第7位「バイク(自動二輪)」(96票)
第8位「マラソン」(87票)
第9位「ラジコン」(60票)
第10位「サーフィン」(58票)

男性

第1位「カメラ・写真」(112票)
第2位「筋トレ」(96票)
第3位「ロードバイク(自転車)」(94票)

女性

第1位「ベランダ菜園」(102票)
第2位「カメラ・写真」(92票)
第3位「キャンプ」(64票)

[調査対象・方法]
エイ出版社メールマガジン登録者約2万人へのアンケート実施

[有効回答数]
500名(男女比率 男性60%:女性40%)

[実施期間]
2015年4月24~26日

まとめ

男女ともに「カメラ・写真」が一位という結果。旅行やペットなど他の趣味と組み合わせやすい手軽さが人気の秘密でしょうか。スマホにも必ずカメラが付いており、馴染みが深いという点も理由の一つではないかと思われます。

ロードバイクを始めるには「バイクを買う」という事が一つの大きなハードルです。やはり高額な買い物なので、二の足を踏んでしまうのかも。

しかし、カメラも同じ高額商材です。近年人気の高いマラソン以上に注目されている「始めたい趣味」としてロードバイクへ関心が高まっているのなら、ロードバイクの知識が無くてもわかりやすい情報の発信、自転車へ固執しすぎないサイクリングスタイルの提案、盗難や事故など不安要素を取り払うインフラ面の整備など、ロードバイク初心者がハードルを乗り越えやすい環境を作る事で、ロードバイク人口が広がりを見せる事は叶うのではないでしょうか。

関連情報

via https://www.value-press.com/pressrelease/141108
ロードバイクスタートBOOK改訂版 (エイムック 3082 START BOOK)
トライアスロンスタートBOOK 改訂版 (エイムック 3084)

関連カテゴリー

その他