ブリヂストンがパラアスリート向け技術支援、2020東京オリンピックでメダル目指す

ブリヂストンがパラアスリート向け技術支援を発表

10月12日、東京・丸の内で株式会社ブリヂストン(以下、ブリヂストン)とグループ会社のブリヂストンサイクル株式会社(以下、ブリヂストンサイクル)、ブリヂストンスポーツ株式会社(以下、ブリヂストンスポーツ)が、チームブリヂストンのパラアスリートを中心に、スポーツ義足用ゴムソールと車いす競技グローブ用ゴムなどのツール開発を行っていくと発表。

秦由加子選手

秦由加子選手

会見に出席したパラアスリートの秦由加子選手は今シーズンよりブリヂストンから義足ソールの提供を受けており、バイクはブリヂストンTR9、RS9の提供を受けている。新しい義足ソールに対しては「感動する位のグリップ感」と感動を語った。

関連記事

関連カテゴリー

お知らせ, トライアスロンバイク, レース・サイクリングイベント, ロードバイク, 自転車ニュース