Bianchiの最新Oltre XR3はディスクブレーキだ!

Bianchi初 カウンターヴェイル採用のディスクロード

イタリア本国Bianchi(ビアンキ)はOltre XR3 エアロロードをディスクブレーキ仕様で発表した。

Bianchi Oltre XR3ディスクブレーキ

引用:bikerader

これまで、ビアンキのディスクブレーキ仕様のロードは「レース向け」モデルでは1台だったが、新しいオルトレXR3もディスクブレーキ仕様のレース向けモデルとして追加される。

ビアンキはディスクブレーキの信頼性の高いパワーと調節機能が、ライドの際の操作性、制動性、そしてより高いスピードを生み出す効果があると期待している。

特に興味深い特長として、新しいオルトレXR3のフレームにはビアンキのカウンターヴェイル技術が使用されていることがあげられる。粘弾性樹脂と新しいカーボンレイアップが使われており、最大約80%の振動吸収性をもち、ライダーの負担を軽減し快適な乗り心地を実現する。

Bianchi オルトレXR3 ディスクブレーキ

引用:bikerader

フレームはXR3シリーズをベースに、ディスクブレーキ専用設計にデザインされている。重量はサイズ55cmで1,150g、フォーク重量450gがプラスされる。12mmのスルーアスクルを使用、ボトムブラケットはPF86、内蔵型ブレーキホースだ。

ジオメトリは今までのXR3とほぼ同型だが、フレームサイズは47~61cmまでの7サイズ。

今までのOltre XR3 引用:bikerader

コンポーネントはShimano  R8000 Ultegra、ホイールセットはフルクラムRacing 418、タイヤはヴィットリアRubino Pro 28mmとなっている。

元記事:bikerader

ブランド辞典:ビアンキ

関連カテゴリー

2018年モデル, お知らせ, ロードバイク