ランボールギーニが今度は電動マウンテンバイク(e-bike)を5月に発売!お値段はいかほど?

ランボが今度は電動マウンテンバイクを発売!

ランボルギーニイタリアの購入自動車メーカー“ランボルギーニ”(Lamborghini)。

今年3月には、ランボとサーヴェロがコラボしたトライアスロンバイクもリリースされたが、今度はイタルテクノロジー社とコラボをして、電動アシストのe-マウンテンバイクが発売される事となった。

関連記事:300万円!サーヴェロ×ランボルギーニ コラボトライアスロンバイク“P5X Lamborghini Edition”発表

イタルテクノロジー社は、巨匠ジョルジョット・ジウジアーロによって創設されたイタリアのデザイン会社。数々の名車のデザインをはじめ、工業デザインを行ってきた。2018年に50周年を迎える。

イタルテクノロジーがランボルギーニ用に製造したe-bikeは、「特別で要求の多い顧客」に向けた渾身の商品。まるでヴェルターズ・オリジナルのような商品だが、なんと5年以上にもおよぶ開発がついに実を結び、今回のコラボが実現したという。

つまり、オプション代金が数百万円に達する事で有名なランボルギーニをホイホイと買ってしまえるランボオーナーのような層に向けての電動マウンテンバイク、ということだろうか。

ランボルギーニ第1弾は2モデルのe-bikeが発売される予定。いずれもMTBのデザインを採用しながら、究極のオンロード・パフォーマンスを求める顧客に向けたハイスピード仕様となっている。

最新技術、最先端のスタイリングを併せ持つだけでなく、国際的な特許を4つも取得している。
その乗り味は、規制されている最高速度までいとも簡単に加速できるパフォーマンスだという。 ランボールギーニ E-bike 白
ランボールギー二のオーダーメイドプログラム「アド・ペルソナム」によって、特別なカラーリングされた特別仕立てのe-bikeだ。

第1弾の2モデルは一部ディーラーシップで5月から取り扱いを開始し、オンラインショップでも買えるようになるという。

まだ公開されていない情報が多いが、第1弾というには、おそらく今後も継続して発売する予定があるのだろう。そして何よりこのe-bike、一体いくらの代物なのだろうか…続報が入り次第お伝えしたい。

関連カテゴリー

2018年モデル, 2018年モデル, eバイク, お知らせ, ニューモデル, 自転車×クルマ, 自転車ニュース