自転車通勤でストレスを発散する時間へ

都心部に通勤する人にとって、満員電車での通勤は文字通りの”通勤地獄”。自転車通勤なら、朝晩の通勤ラッシュから開放されるだけでなく、通勤時間を「ストレスが溜まる時間」から「ストレスを発散する時間」へ180度変えることが出来ます

電車で1時間の通勤ならクロスバイクで自転車通勤しても時間はあまり変わらない

自転車通勤と言うと「早起きしなきゃ…」というイメージがあるかもしれませんが、都心まで電車で1時間かけて通勤している場合は、クロスバイクで自転車通勤をしても、通勤時間はあまり変わらない場合が多いのです。クロスバイクで15km程度の距離を走る場合、都心部の信号待ちなど考慮しても1時間あれば着いてしまう距離です。なので、自転車通勤が即ち時間が掛るものとは一概に言えないのです。

さらに、夜になると運転本数が少なくなる電車やバスを使われている人ならば、自転車通勤の恩恵は更に大きくなります。自転車通勤の場合は夜の方が車が少なくなり走りやすくなるため、帰宅時で比べれば電車よりも早く家に帰れる場合もあるのです。

1 2 3 4 5