15万円以下で買えるシマノ105&カーボンフォーク搭載ロードバイク 6選

ロードバイクの購入予算が15万円の人必見

初心者が購入するロードバイクの価格として比較的多いのが15万円前後かもしれません。そのため、この価格帯はエントリー向けロードバイクが充実していて、何を基準に選べば良いのか迷いがちです。

今回は、メインコンポーネントはシマノ105、フォークはカーボン製、かつ15万円以下のロードバイクという括りで、オススメの6台をご紹介していきます。なお、シマノ105はロードレースに出ることを想定している人にはオススメのコンポーネントです。

Giant CONTEND SL 1

CONTEND SL 1(コンテンドSL)はGIANTが誇るエントリーアルミロードの究極形。上級アルミである「ALUXX SL」を使用し、カーボンロードに似た造形の新開発軽量フレームに仕上げています。カーボンフォークを採用した、街乗りからレースまで使えるオールラウンドタイプのロードバイク。

giant

引用:GIANT

giant

引用:GIANT

希望小売価格 140,000円(税抜き)
カラー マットブルー、ブラック
メインコンポーネント シマノ 105
サイズ 410(XS)、445(S)、480(M)、515(ML)mm
重量 8.7kg
1 2 3 4