COLNAGO(コルナゴ)のロードバイク【2018年モデルまとめ】

A1-r CX 105

PRESTIGEとジオメトリーを共有しているシクロクロスバイクである。最大で38C幅のタイヤが装着可能。機械式ディスクブレーキを搭載しているので制動力が高い。ツーリングやグラベルライドにも向いているだろう。

A1-r CX 105

引用:COLNAGO

A1-r CX 105

引用:COLNAGO

フレーム COLNAGO A1-r CX ALLOY
カラー AXBB / AXBK
サイズ 460S / 490S / 520S / 550S / 580S
完成車価格 185,000円(税抜)

C-RS ULTEGRA / C-RS 105

カーボンフレームの完成車としてラインナップの中核を担うC-RS。ULTEGRA仕様車と105仕様車が用意されている。最大28c幅のタイヤも装着可能。アワーグラス形状のヘッドチューブが大きな特徴だ。

C-RS ULTEGRA / C-RS 105

引用:COLNAGO

C-RS ULTEGRA / C-RS 105

引用:COLNAGO

C-RS ULTEGRA / C-RS 105

引用:COLNAGO

フレーム COLNAGO C-RS CARBON
フォーク COLNAGO C-RS
カラー CRJW / CRJK / CRJB
サイズ 420S / 450S / 480S / 500S / 520S
540S / 560S / 580S
完成車価格 330,000円(税抜)※ULTEGRA完成車
270,000円(税抜)※105完成車

A1-r 105

A1-r 105は、コルナゴの伝統的なレース走行を基準に設計されたアルミフレームの完成車だ。軽量アルミチューブを四角形に成型している。

A1-r 105

引用:COLNAGO

A1-r 105

引用:COLNAGO

A1-r 105

引用:COLNAGO

フレーム COLNAGO A1-r ALLOY
フォーク COLNAGO STREET
カラー AJBR / AJGB / AJWN
サイズ 400S / 430S / 460S / 490S / 520S / 550S
完成車価格 185,000円(税抜)

MONDO2.0 TIAGRA / SORA

身長150cm台の人にも対応した豊富なサイズ展開のMONDO2.0はTIAGRA仕様車とSORA仕様車が用意されている。フレームの溶接部分はスムースウェルディング加工で美しく仕上げられている。

MONDO2.0 TIAGRA / SORA

TIAGRA仕様 引用:COLNAGO

MONDO2.0 TIAGRA / SORA

TIAGRA仕様 引用:COLNAGO

MONDO2.0 TIAGRA / SORA

SORA仕様 引用:COLNAGO

MONDO2.0 TIAGRA / SORA

SORA仕様 引用:COLNAGO

フレーム COLNAGO A1-r ALLOY
フォーク COLNAGO STREET
カラー M2BL / M2WH ※TIAGRA仕様車
M2BK / M2WT ※SORA仕様車
サイズ 400S / 430S / 460S / 490S / 520S / 550S / 580S
完成車価格 150,000円(税抜)※TIAGRA完成車
130,000円(税抜)※SORA完成車

K.ONE

COLNAGOのラインナップの中でも一際異彩を放つK.ONEは、タイムを競うためだけに作られたTTバイクだ。ダウンチューブ下部のボトルゲージの位置が下に変更され、専用ボトルが用意された。ハンドル周りのワイヤーも全て内蔵されスッキリとした印象だ。

K.ONE

引用:COLNAGO

フレーム CARBON MONOCOQUE
フォーク K.ONE CARBON
カラー KOBR
サイズ XS / S / M / L
フレームセット価格 620,000円(税抜)

関連記事

関連カテゴリー

2018モデル, ロードバイク

1 2 3 4 5