TREK VERVE+(バーブプラス)インプレ記事/新たな経験と自転車の可能性を与えてくれる e-Bike

パワフルで自然なペダルアシストを体感

TREK,イマオ,けんたさん,電動アシスト

強風の中でも難なく安定した走行ができた。モーターの力だけで進んでいる感じではなく、自然なペダリングで前に進んでくれる感覚を体感した。

見やすい扱いやすいサイコン機能付きコントロールパネル

ロードバイク,アメリカ,TREK,e-bike

見やすく扱いやすいサイコン機能付きコントロールパネルには、アシストモード、バッテリー残量、最高速度、移動可能距離、走行時間、走行距離、平均速度、総走行距離が確認できる。手元の操作で簡単にフロントライト、リアライトのON/OFFも可能。そして、走行場面に合わせた5つのモード選択ができる。

各アシストモードで走行できる距離について

  • Turbo(ターボモード):200%のアシスト(40km)
  • Sport(スポーツモード):160%のアシスト(50km)
  • Tour(ツアーモード):100%のアシスト(70km)
  • Eco(エコモード):40%のアシスト(100km)
  • Off:アシスト機能オフで自走で走行可能。

ロードバイク,電動,TREK,イマオ

サイコン機能付きコントロールパネルでは、マイクロUSBポートを経由した外部デバイスのスマートフォン等の充電が可能。

また、簡単に取り外し可能で盗難対策の1つとしても有効である。このサイコン機能付きコントロールパネルがなければ、アシスト設定やライトの電源のON/OFFすらできなくなってしまう。

バッテリーは300Whと大容量で、家庭用のコンセントで充電が可能。充電時間は約1時間で50%、約2.5時間で100%。バッテリー位置を、ハンドルから伸びるダウンチューブに設置することで、通常のスポーツバイクと全く同じフレーム設計を実現。スポーティーでありながら安定した走行ができる。

スタイリッシュな内臓式フロントライト、リアライト搭載

TREK,ebike,インプレ,FINCBIKE,イマオ

ライトは内蔵式で見た目はスッキリとスタイリッシュになっている。明るさは400ルーメンあり夜間走行も安心して楽しめる。

TREK,e-bike,ライト,内装式

リアライトも内蔵式で、点滅モードがあり安全な走行をサポートしている。電源はバッテリーから供給されている。夜間にバッテリーが切れてしまっても内部の予備バッテリーのおかげでアシスト機能は使えなくなるものの、ライトは2時間ほど使用できる。

スポーツバイク初心者に優しい設計に!

TREK,スペック,ebike,金額

疲れにくく、握りやすい幅広のハンドルを採用。

初心者,電動アシスト,自転車,TREK

クッション性も高く、安定した走行ができる太めのBontrager 42Cのタイヤを採用。舗装路から砂利道、土の道も走れる性能を持つ。水はけの良いトレッドに付いたサイドウォールノブが、滑らかな転がり感覚を保ちながらも土でのグリップ力を発揮する。 耐パンク機能が高く、どんな路面や段差でも自信を持って走ることができる。また、夜間の走行の安全性を高めてくれる反射材付き。

TREK,ロードバイク,初心者,自転車

標準装備のスタンド。これがあることで、買ったその日から通勤・通学にも使える。

ロードバイク,泥除け,自転車,ポーツバイク

シティーライドや気軽にスポーツバイクを楽しみたい人にとって、泥除けがついていることは非常にありがたい。服が汚れる心配もなく、見た目もガチ過ぎずに乗ることができる。

TREK,ロードバイク,アシスト,距離

前後ともにSHIMANO製油圧ディスクブレーキを採用。ディスクブレーキにすることで、雨でも山道の下り時でも安心して制動を保ってくれる。フロントはシングルで、リアは9速ギアを採用している。これにアシスト機能があることで、強い風の日や山道でも楽々に走行できる。
VERVE+はこんな人におすすめ

1 2 3