10万円以下で買える有名メーカーのロードバイク11選 2017年版

CENTURION / HYPERDRIVE 500

hyperdrive500

引用:CENTURION

hyperdrive500

引用:CENTURION

メーカー CENTURION(センチュリオン)
モデル名 HYPERDRIVE 500(ハイパードライブ500)
メインコンポ CLARIS
カラー マットブラック、ホワイト
重量 9.6kg
価格 96,000円(税抜き)

CENTURIONのHYPERDRIVE 500は、弱点の少ないオールラウンドなエントリーモデル。ロングライドにもレースにも対応可能です。シンプルなデザインとカラーリングが特徴なので、個性的なロードバイクを好まない人にはお勧め。2016年モデルと比べると軽量化されていますが、お値段は据え置きです。

取扱店を探す

LOUIS GARNEAU / CLR

CLR

引用:LOUIS GARNEAU

CLR

引用:LOUIS GARNEAU

CLR

引用:LOUIS GARNEAU

メーカー LOUIS GARNEAU(ルイガノ)
モデル名 CLR(シーエルアール)
メインコンポ CLARIS
カラー IRON BLUE、MATT LG WHITE、MATT LG BLACK
重量 9.9kg
価格 92,000円(税抜き)

街中でよく見かけるカナダのメーカー、LOUIS GARNEAU。日本で販売されているLOUIS GARNEAUのロードバイクは、日本国内向けに企画されています。アルミフレームのCLRにはインラインブレーキ(補助ブレーキ)が付いているので、ドロップハンドルに不安のある初心者でも安心して乗ることができます。小柄なロードバイク乗りは体に合うロードバイクが少ないのが悩みだったりしますが、CLRは5つのサイズが用意されているので、一番小さいサイズなら145cmの人にもピッタリなのが嬉しいですよね。

取扱店を探す

1 2 3 4 5 6