【2018モデル速報】DE ROSA(デローザ)がディスクブレーキを搭載した3モデルを発売

ディスクブレーキ搭載モデル登場

PROTOS Disk

引用:DE ROSA

先日、DE ROSA(デローザ)が新たに発売したシクロクロスバイクのSFIDAとマウンテンバイクのBIG、BIGGERを紹介したばかりだが、今回は2018年モデルとして登場したディスクブレーキ搭載モデルを取り上げる。

PROTOS Disk

プロトタイプをモデル名の由来とするPROTOS(プロトス)は、デローザの現在と未来を象徴するハイエンドモデルだ。第3世代のPROTOSは4種類のカーボン素材を絶妙に合わせることで、高剛性でありながら前モデルよりも20%も軽くなった。ロードバイクのディスクブレーキ化が進む時代の流れを見据え、設計段階からディスクブレーキ仕様が用意されており、今回2018モデルとして登場した。

PROTOS Disk

引用:DE ROSA

カラー Grey Orange Matt・Black Red Matt
Mud Blue Matt・Green Yellow Matt
White Red Glossy・Revo Matt
BB ITA(70mm)
サイズ 45・47・49・51・53・55・57・58.5
ヘッドセット Taper Headset 1-1/8” to 1-1/4”
備考 スルーアクスル付属
電子式/電動式/メカニカルコンポーネント対応フレーム
フレームセット価格 690,000円(税抜)
780,000円(税抜)※Revo Matt

SK Pininfarina Disk

ロードバイクのフレーム形状に機能だけでなく美しさも求めるデローザが、Pininfarina(ピニンファリーナ)社と組んで開発したSK Pininfarinaはホリゾンタルのカーボンフレームだ。デローザはその走りを「羽毛のような軽さのある独特の走行感」と形容している。もちろん、プロライダーのレース使用にも十分対応する。2018モデルとして登場した特別カラーのディスクブレーキ搭載モデルは数量限定での販売だ。イタリア語のカラー名、Rosso Vulcanoを訳すとしたら「火山の赤」と言ったところだろう。深みのある美しい赤が非常に印象的だ。

SK Pininfarina Disk

引用:DE ROSA

カラー Rosso Vulcano
BB BB386 (86.5×46)
サイズ 46・48・50・52・54・56
ヘッドセット Taper Headset 1-1/8″ to 1-1/4″
備考 スルーアクスル付属
電子式/電動式/メカニカルコンポーネント対応フレーム
フレームセット価格 388,000円(税抜)

CORUM Disk

TIG溶接で組み上げられているスチールフレームのCORUM(コルム)は、切削面の高い加工精度が必要とされる。設計はレースを念頭に置いているが、同時に快適性にも重きが置かれており、ロングライドでも疲れにくい体に優しい作りだ。素材への先入観を覆してくれるだろう。

CORUM Disk

引用:DE ROSA

CORUM Disk

引用:DE ROSA

カラー Antracite
BB BB ITA (70mm)
サイズ 48-62 Regular (1cm刻み)
44-57 Slope (1cm刻み)
カスタムサイズ
ヘッドセット Taper Headset 1-1/8 to 1.5″
備考 スルーアクスル付属
フレームセット価格 475,000円(税抜)

CYCLE MODE international 2017

PROTOS diskとSK Pininfarina diskは11月3日〜11月5日開催のサイクルモードで展示予定とのこと。デローザのブースで探してみて欲しい。

開催日時 11月3日(金)〜11月5日(日)
入場料 前売り券:1200円 当日券:1400円 2日券:1900円 ※Web前売券のみ
開催場所 幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市)
アクセス 海浜幕張駅より徒歩5分
公式サイト http://www.cyclemode.net/

関連記事

関連カテゴリー

2018年モデル, ロードバイク