Pinarello(ピナレロ)が最上位モデル DOGMA F10 チームスカイカラー2018年ver.を発表

2018年チームスカイカラーver.「DOGMA F10」

image by: PINARELLO

パートナーシップを結んで、2018年で9年目を迎えるロードバイクブランド「ピナレロ」とチームスカイ。2018年、チームスカイは「DOGMA F10」でレースに出場すると発表した。

ピナレロのアクセサリーブランド「MOST」もオフィシャルパートナーへ

pinarello color

image by: PINARELLO

ピナレロのコンポーネント・アクセサリーブランドの「MOST」もチームスカイのオフィシャルパートナーとなりました。DOGMA F10は、新しいカラーリングとともに、MOST」のコックピットも搭載されている。

カラーリングの特徴

image by: PINARELLO

フレームはマットブラックを基調とし、新しいカラーとしてホワイトが追加されています。また、ブルーのトップチューブバーと同じくブルーの新しいチームキットも追加された。

フレームに施される独自のデータパターンも、チームスカイの2017年度の重要なレースでの勝利の数に更新されテイル。

コックピット搭載アイテム

  • Talon エアロ 1K Di2 インテグレーテッド・ハンドルバー
  • Jaguar XFC エアロ 1K ハンドルバー
  • Tiger Ultra エアロ 1K ステム
  • iTalon コンピュータサポート
  • ウルトラグリップ・バーテープ

ピナレロラボによる時間をかけた調査と開発により、空力、重量、乗り心地の点で完璧なバランスを追求するように設計されている。

また、ウルトラグリップ・バーテープはチームスカイのために独自に開発され、軽量かつ完璧なグリップを実現しました。革新的な素材を使用した内層は衝撃吸収性に優れ、外層は極秘の表面処理がされることで、あらゆる気象条件下のロングライドでも独特の乗り心地を得ることができるという。

ピナレロ、チームスカイのコメント

ピナレロオーナー ファウスト・ピナレロ:DOGMA F10は2017年にチームスカイが得た全ての成果を物語っています。2018年度の設計はより早く、より軽いロードバイクになるための明確な設計がされています。(妙訳)

チームスカイ社長 デイブ・ブライスフォード:DOGMA F10はチームスカイとピナレロの関係性を表しています。そして今後も長くその関係性が続くことを期待しています。(妙訳)

チームスカイヘッドテクニカルオペレーター:MOSTをパートナーシップに迎えることで将来的なパフォーマンスの全体像が見えてきました。コクピットはロードバイクの基本的かつ代表的なパーツであり、ライダーの操作性に置いて重要な役割を担います。MOST、ピナレロとのパートナーシップによりチームスカイは必然的に進歩をしていくことになるでしょう。(妙訳)

ピナレロ公式ウェブサイト(英字):https://www.teamsky.com/article/new-look-pinarello-for-2018-to-feature-most-cockpit

関連カテゴリー

2018年モデル, ニューモデル, ロードバイク, 自転車ニュース