20万円以下で買える105搭載のカーボンロードバイク5選【2018年モデル限定】

CANYON(キャニオン)|ENDURACE CF7.0(エンデュランス CF7.0)

ロードバイク,カーボン,安い,CANYON,2018

引用:CANYON

ここ数年で人気ブランドに駆け上がったドイツの自転車メーカーCANYON(キャニオン)。

自転車の開発から組み立て、販売までを自社で一貫して行なっている。ダイレクトセールと言われる販売方法で、CANYON公式サイトから直接通販のみで購入できる。その為、自転車本体の価格を大幅に下げることができ、フルカーボンなのにも関わらず、安くて性能の良いカーボンロードバイクを手に入れることができる。

Endurace CF 7.0の特徴としては、特殊な積層の高品質カーボンファイバーで製造されており、アルミニウムとは異なるパリッとした乗り味を持っていることだ。アルミと同様に応答性が良く、アルミよりもわずかにしなやかであり、アルミフレームよりも少ないことに気づかされるだろう。

細めのシートステーとMaximusシートチューブが衝撃吸収に貢献する一方、非対称シートステーによりリアエンドの剛性と応答性が確保されている。

価格帯も車体重量もコンポーネントも申し分のないカーボンロードバイクだと言える。

  • メーカー:CANYON
  • モデル名:ENDURACECF7.0
  • メインコンポ:Shimano 105
  • カラー:STEALTH、METORE GREY
  • サイズ:XS、S、M、L、XL、XL、3XL
  • 重量:7.7kg(Mサイズ)
  • 価格:¥155,000(税別)

ブランド辞典:CANYON

関連カテゴリー

2018モデル, ロードバイク

イマオですロードバイクはじめました。山が苦手だけど景色見たいから登ります。自転車用品はニッチが好き!自転車の楽しいを配信しています。 イマオ自転車ブログはこちら
1 2 3 4 5