夢のカーボンを10万円で

カーボンフレームのロードバイクはアルミフレームと比べても軽量で高性能な分、高価なイメージがある。もちろん、カーボンバイクは高価な乗り物だ。しかし、近年では独自の販売方法など、コストを抑えながらも高い技術力と共に低価格でカーボンフレームを販売しているブランドも存在する。

今回は、10万円台で購入できるカーボンロードバイク4選をご紹介する。

グスト デュロ スポーツ

GUSTO,グスト,初心者,おすすめ,クロスバイク,ロードバイク,コストパフォーマンス,シマノ,

参照:GUSTO

台湾ブランドのグスト(GUSTO)。

グストのカーボンエントリーモデルである「デュロスポーツ」は上位グレードとも互換性を持つシマノ105を搭載し、剛性の高い東レT1000カーボンを採用。

海外のUCIコンチネンタルチームでも同等のフレームが使用されており、その性能はお墨付きだ。

カラー Black/Lava red/Ti
サイズ S/M/L/XL
コンポーネント シマノ105
重量 8kg
価格(税抜) 188,000円

キャニオン アルティメイト CF SL 7.0

1 2 3 4