ロードバイクに慣れてきた!じゃあ次は…?

念願のロードバイクを購入し、ビンディングシューズにも慣れて来るとますます楽しくなる時期ですよね。

そんなロードバイクにどっぷりハマってるあなたに、初心者から中級者へとステップアップする為に必要な5つの要素をご紹介。

機材のアップグレード

機材を好きなだけカスタム出来るのもロードバイクの醍醐味。何百という種類のパーツやメーカーが存在し、同じホイールやハンドルでもメーカーによって乗り味が異なる。

軽量パーツを選ぶ事で上り坂が快適さが増したり、カーボンホイールや平坦での走行に優れた「ディープリムホイール」へとアップグレードする事で自分のバイクの性能が向上し、より一層楽しさが増すだろう。

理論を学ぼう

レースには出場しないから理論なんていらない…と思うのでは無く、ロードバイクをより「速く」「長く」「快適に」走る為にはある程度の知識も必要です。

現在では自分のペダルの出力が分かる「パワーメーター」も安価で購入出来るようになり、走行データを解析する事で「自分がどれだけ走れるのか」や「限界値はどれくらい?」などの指標を知る事が出来ます。

今ではプロ選手や有名アマチュアサイクリスト、コーチなどがネット上でたくさんのトレーニング理論に関する情報を発信しています。情報に正確性も大事ですが、これらの知識を得て日々のライドへと活かす事で自分の実力も上がり、より快適で楽しいライドが送れるようになります。

100kmの壁

100kmを難なく走れるようになる事は、ロードバイクを楽しむ上で非常に重要です。

単純に「長距離を走れるようになる=体力が付く」ので、全国の絶景スポットの峠や、ありとあらゆる場所へグルメライドに行けるようになるなどメリットばかりです。

自分の実力や限界と向き合いながらも、徐々に走れる距離を伸ばす事でより愛車と見れる景色が増えますね。

チームに所属する・走行会に参加する