【ロードバイク】自分だけのゼッケンプレートを100均アイテムで作る方法

4.作ったゼッケンプレートを取り付けよう!

早速、完成したゼッケンプレートを自分の自転車に取り付けましょう。シートフレームか、ブレーキ台座に取り付け用のアクセサリーをつけて固定します。

Amazonなどネット通販でもゼッケンプレート用のアクセサリーを購入できます。

シートフレームに取り付ける方法

一番ポピュラーな方法です。TNI製のネームカードホルダーやBBB製の製品に製品付属のラバーリング(輪ゴム)と台座を使って固定する方法です。

ブレーキ台座に取り付ける方法

TNI製のナンバープレート台座を利用して、リアブレーキとフレームの間に金具を取り付け挟み込んで取り付ける方法です。この取り付け方法だと見た目もスッキリ、レーシーな感じになりますね。

ただし注意点あり!

耐久力には期待しない

今回紹介したゼッケンプレートの自作方法は、手軽さと安さを念頭にした方法です。ですので、残念ですが耐久性には少し難があるかもしれません。真夏の炎天下や雨風によって変形しやすいと言えます。

とはいえ、イベントやオフ会なんかに参加する際には、超アピールアイテムになると思います。格安かつ手軽にできますので、イベントごとに違うオリジナルゼッケンプレートを作っても楽しいですよね。

チームで同じゼッケンプレートを作れるのも醍醐味だと思います。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連カテゴリー

ロードバイク, 自転車グッズ

1 2 3