レースで戦うのに値段は関係ない

ロードレースは機材スポーツでもあり、バイクの軽さや剛性は大きく選手のパフォーマンスに関わってくる。しかし、自転車競技自体、人力のスポーツ。ハイエンドのバイクである事に越したことはないが、選手との相性や、何より”エンジン”である乗り手が一番重要だ。

近年のアルミロードバイクも専用設計の物も多く、アルミフレームを採用しているロードレースチームも存在するほど。

今回は、レース向きでコストパフォーマンスに優れた10万円台のアルミロードバイク5選をご紹介する。

ジャイアント TCR SL1

GIANT TCR SL1

参照:GIANT

サイズ ///
カラー
コンポ
重量
価格(税抜)

スペシャライズド アレー エリート

SPECIALIZED ALLEZ SPORT

参照:SPECIALIZED

SPECIALIZED,ALLEZ,アレー,スペシャライズド,初心者,おすすめ,クロスバイク,ロードバイク,コストパフォーマンス,シマノ,

サイズ
カラー
コンポ
重量
価格(税抜)

エモンダ ALR4 ディスク

emonda alr 4 disc

参考:TREK

サイズ
カラー
コンポ
重量
価格(税抜)

キャノンデール キャド13(CAAD13)

CANNONDALE CAAD13 105

参照:Cannondale

サイズ
カラー
コンポ
重量
価格(税抜)

フェルト FR30

©︎ライトウェイプロダクツジャパン株式会社

サイズ
カラー
コンポ
重量
価格(税抜)