【2020年モデル/カーボン】20万円以下で購入できるヨーロピアンブランドバイク

自転車を購入するにあたって検討する際、価格やスペックが真っ先に上がるだろう。低グレード・低価格でまずは自転車に乗り出すのもよし、妥協をせずに最高級を追い求めるのもよし。

しかし、それ以外にもデザインやブランドにこだわりを持つ人も多いだろう。ラグジュアリーなデザインや、歴史あるブランドを追い求めるにはやはりヨーロッパのバイクブランドだ。

そんなあなたのために今回はカーボン製のロードバイクで、なおかつ人気のあるデザインやカラーのヨーロッパブランドの、20万円以下の手頃なロードバイクを選りすぐって紹介していく。初めの一台としても、サブバイクにしても良いラインナップだ。

BIANCHI|ビアンキ 下へ
CARRERA|カレラ 2ページ目
KUOTA|クオータ 3ページ目
CANYON|キャニオン 4ページ目

BIANCHI|ビアンキ

1885年から続くイタリアの老舗バイクメーカー、Bianchi(ビアンキ)。 2019年はUCIプロチーム「チーム・ユンボヴィスマ」に機材供給を行なっており、数々の名舞台での活躍と共に多くの伝説を残してきた。 鮮やかな色の「チェレステカラー」は不動の人気を誇り、日本でも多くのサイクリストに愛されているトップブランドの一つだ。

INTENSO SHIMANO SORA(インテンソ シマノ ソラ)

©︎サイクルヨーロッパジャパン株式会社

  • メーカー:BIANCHI(ビアンキ)
  • モデル名:INTENSO SHIMANO SORA(インテンソ シマノ ソラ)
  • メインコンポ:Shimano SORA
  • カラー:CK16-Black Full Glossy KW/Black-Graph-CK16 Full Matt
  • サイズ:44/47/50/53/55/57
  • 税抜価格:178,000円

CARRERA|カレラ