RIDLEY(リドレー)のロードバイク【2018年モデルまとめ】

HELIUM SLX

helium-slx

引用:RIDLEY

プロのレースシーンからのフィードバックを反映させたHELIUM SLX(ヘリウムSLX)。トップチューブ、ヘッドチューブ、ダウンチューブのボリュームをアップさせることで剛性を高めながら、フレーム重量はわずか750gと超軽量。石畳の多いベルギーで実施されるテストで、高い振動吸収性が実証されている。レーシングバイクに求められるあらゆる性能を高い次元で達成したモデルと言えるだろう。

HELIUM SLX

引用:RIDLEY

フレーム 60. 40. 30 ton HM Carbon
サイズ XXS、XS、S
カラー D6025-R
フレームセット価格 385,000円(税抜)

HELIUM X

上位機種HELIUM SLXのテクノロジーを継承、同じフレーム形状だが30.24ton ハイモジュラスカーボンを適材適所に合わせて使うことでコストカットしている。フロントトライアングルをボリュームアップすることで剛性をアップさせながら、重量は900gと軽量である。コストパフォーマンスの高いミドルクラスのレーシングロードバイクだ。

HELIUM X

引用:RIDLEY

フレーム 30. 24 ton HM Carbon
サイズ XXS、XS、S、M
カラー HSLX-06As
フレームセット価格 268,000円(税抜)

エンデュランスロード FENIX SL
女性向けロード LIZ SL

1 2 3 4 5