アルミよりカーボンでしょ!

自転車を始めたい人、アルミロードバイクで自転車を始めたけどやっぱりカーボンバイクに乗りたい人、やはりロードバイクの憧れといえばカーボンロードバイクだろう。

もちろん高性能なアルミロードバイクにハイグレードのコンポーネントを載せる手もある。ロードバイクには無限の組み合わせがあるからこそ、安価なグレードでも軽さを選んでカーボンロードバイク選ぶこともできる。

今回はそんなカーボン好きなあなたに、各メーカーの最安カーボンロードバイクをピックアップしてご紹介。どのメーカーのどんな技術に惚れて購入するか、カラーリングとフォルムの見た目で攻めるか、いろんな角度でロードバイクを見て欲しい。

今回はKHODAA BLOOM(コーダブルーム)、ANCHOR(アンカー)、SCOTT(スコット)、BMC(ビーエムシー)からご紹介。

【KHODAA BLOOM|コーダ ブルーム 】

STRAUSS|ストラウス

高速そして高性能。国内最高峰のレースで戦っている日本人プロライダーたちのフィードバックを反映し、ジオメトリーを最適化。「誰よりも速く走る」ことを追求したレースマシン。固いだけのフレームではなく快適性も向上。ペダルへの踏み込みに応える高い剛性感を持ったフレームにするのはもちろんのこと、軽量性と快適性を併せ持つことでレースの最終盤まで脚を残せるバイクとなった。

STRAUSS PRO DISC FRAMESET(ストラウス プロ ディスク フレームセット)

KHODAA BLOOM STRUASS PRO DISC FRAMESET

参照:Khodaa Bloom

  • メーカー:Khodaa Bloom(コーダブルーム)
  • モデル名:STRAUSS PRO DISC FRAMESET(ストラウス プロ ディスク フレームセット)
  • カラー:オーロラブルー
  • サイズ:480/510/540
  • 重量:1,065g(フレーム重量)/435g(フォーク重量)
  • 税抜価格:248,000円

【ANCHOR】