各社ロードバイク、まとめました

CANYON(キャニオン・バイシクルズ)は1996年にドイツで創業された自転車ブランド。自社通販サイトでの販売のみで販路を拡大している。ドイツエンジニアリングを活用した性能の高さと、卸売業者や小売店を介さない直販方式による同等クラスの他ブランド車種と比較して安価な価格設定が人気を後押しし、急成長を遂げているブランド。

性能に関してもUCIプロロードチーム「カチューシャ」などへ機材提供を行い、ワールドツアーでは4年連続で1位を獲得するなど、世界のトップレースシーンでもその実力は証明されている。品質に対してもドイツメーカーらしくこだわりを見せており、キャニオンの全ての自転車は出荷前に「C-RAY」と呼ばれるCTスキャナでチェックを行い、厳しい品質管理がなされている。

本記事ではエンデュランスモデルの『ENDURACE(エンデュレース)』シリーズで、最上位グレードの『ENDURACE CF SLX』モデルを紹介。

CANYON 2020年モデル ロードバイク一覧は → こちら

ENDURACE CF SLX|エンデュレース CF SLX

1日中走り回る忘れられないライドのために設計されたENDURACE(エンデュレース)は、グランフォンドやセンチュリーランか仕事の後まで、あらゆる場面のためのハイパフォーマンスバイク。エンデュレースには3種類のグレードが用意されており、上位モデルのエンデュレースCF SLXはトッププロ選手への供給仕様となる、フラッグシップグレード。世界選手権やグランツールを始めとした世界の頂点を極めた実績を誇る。ウルトラハイモジュラスカーボンファイバーを使用し、SLクラスよりも軽量化、重量比剛性、反応性を向上。完成車仕様もそのハイグレードなフレームに見合ったカーボンホイールや、電動コンポーネントが採用されている。

目次

ENDURACE CF SLX 完成車モデル 下へ
ENDURACE CF SLX フレームセット 2ページ目

ENDURACE CF SLX 完成車モデル

ENDURACE CF SLX DISC 9.0 ETAP(エンデュレース CF SLX ディスク 9.0 イータップ)

CANYON ENDURACE CF SLX DISC 9.0 ETAP

参照:CANYON

  • メーカー:CANYON(キャニオン)
  • モデル名:ENDURACE CF SLX DISC 9.0 ETAP(エンデュレース CF SLX ディスク 9.0 イータップ)
  • メインコンポ:SRAM RED eTap AXS
  • カラー:Stealth
  • サイズ:2XS/XS/S/M/L/XL/2XL
  • 重量:7.17kg  ※参考重量
  • 価格:809,000円 ※送料等別途

ENDURACE CF SLX DISC 9.0 Di2(エンデュレース CF SLX ディスク 9.0 Di2)

CANYON ENDURACE CF SLX DISC 9.0 Di2 1

参照:CANYON

CANYON ENDURACE CF SLX DISC 9.0 Di2 2

参照:CANYON

  • メーカー:CANYON(キャニオン)
  • モデル名:ENDURACE CF SLX DISC 9.0 Di2(エンデュレース CF SLX ディスク 9.0 Di2)
  • メインコンポ:Shimano DURA-ACE Di2
  • カラー:Stealth/Red Tinted
  • サイズ:2XS/XS/S/M/L/XL/2XL
  • 重量:7.16kg  ※参考重量
  • 価格:779,000円 ※送料等別途

ENDURACE CF SLX DISC 8.0 ETAP(エンデュレース CF SLX ディスク 8.0 イータップ)

CANYON ENDURACE CF SLX DISC 8.0 ETAP 2

参照:CANYON

CANYON ENDURACE CF SLX DISC 8.0 ETAP 1

参照:CANYON

  • メーカー:CANYON(キャニオン)
  • モデル名:ENDURACE CF SLX DISC 8.0 ETAP(エンデュレース CF SLX ディスク 8.0 イータップ)
  • メインコンポ:SRAM FORCE eTap AXS
  • カラー:Stealth/Red Tinted
  • サイズ:2XS/XS/S/M/L/XL/2XL
  • 重量:7.70kg  ※参考重量
  • 価格:619,000円 ※送料等別途

ENDURACE CF SLX フレームセット