各社ロードバイク、まとめました

今回はGIANT(ジャイアント)編。自転車を選ぶ際に一度は耳にするブランドGIANTは、台湾の自転車メーカーであり優秀なコストパフォーマンスで有名だ。2019年はプロチームCCCチームに機材提供を行っており、プロレースに耐えうる機材であることは明らか。コストパフォーマンスに優れ、高い品質の自転車GIANTだ。

目次

TCR SL1 シリーズ 下へ
CONTEND SL シリーズ 2ページ目
CONTEND AR シリーズ 3ページ目
CONTEND シリーズ 4ページ目

TCR SL|(ティーシーアールSL)

レースバイク『TCR』の設計思想を現代的な軽量アルミフレームで再現するロードレーサー『TCR SL』。『アラックスSL』アルミフレームとフルカーボンに進化したOVERDRIVEフォークによるクラス最高レベルの剛性に、専用シートポストとチューブレスレディタイヤが快適性をプラス。 レース志向のエントリーライダーにおすすめなモデル。

TCR SL1(ティーシーアール SL1)

GIANT TCR SL1

参照:GIANT

  • メーカー:GIANT(ジャイアント)
  • モデル名: TCR SL1(ティーシーアール SL1)
  • メインコンポ:Shimano 105
  • カラー:ブルー/シルバー
  • サイズ:425(XS)/445(S)/470(M)/500(ML)mm
  • 重量:8.6kg(470mm)
  • 価格:150,000円(税抜)

TCR SL2(ティーシーアール SL2)

GIANT TCR SL2

参照:GIANT

  • メーカー:GIANT(ジャイアント)
  • モデル名: TCR SL2(ティーシーアール SL2)
  • メインコンポ:Shimano Tiagra
  • カラー:ブラック/ネイビー
  • サイズ:425(XS)/445(S)/470(M)/500(ML)mm
  • 重量:8.9kg(470mm)
  • 価格:135,000円(税抜)

CONTEND SL|コンテンド SL