盗まれた自転車を皆で探す『Stolen Ride』ロンドンのTwitterを活用したコミュニティ

Stolen Ride - London

自転車の盗難に対する悩みは世界共通です。今回はイギリス発、盗難に遭ってしまった自分の自転車を、ソーシャルメディアを活用して発見する『Stolen Ride™(ストールン・ライド)』というコミュニティをご紹介します。

『Stolen Ride™』の仕組みは非常にシンプルで、自分が自転車を盗まれた場所で、自分の自転車をTwitterアカウント@StolenRide宛にツイートします。その後、『Stolen Ride™』のアカウントがリツイートし、それと同時に公式サイトへも掲載がされます。そうする事で、ロンドン中のサイクリストが「どれが盗まれた自転車か」を知ることになるのです。

このサービスを通し、盗難に遭ってしまった約53万円の「Parlee Z1」がスペインで発見されたりしているそう。

Stolen Ride™ from Stolen Ride on Vimeo.

この『Stolen Ride™』は高度な技術を使ったウェブサービスではなく、自転車の盗難から愛車を取り戻すことを手助けするコミュニティという方が理解として正しく、日本にも近しい存在として『自転車盗難情報 | CSI:自転車特捜24時』があります。ただ、こちらのサイトはあくまで掲示板的な役割でしか無く、サイト運営側が盗難自転車情報を積極的にコミュニティへ発信していくというスタイルではない点が『Stolen Ride™』との違いです。

参考:http://www.cyclingweekly.co.uk/news/latest-news/stolen-ride-web-service-helps-reunite-pinched-bikes-with-owners-164925

関連カテゴリー

その他