【動画】Ridley NOAHで超絶スタント!Road Bike Party3

Road Bike Party 3

ロードバイクで、常識はずれのスタントムービーを披露する『Road Bike Party(ロードバイクパーティー)』シリーズ。この新作となる『Road Bike Party 3』と、登場するRidley NOAHのスペックをご紹介。

Road Bike Partyシリーズとは

ロードバイクをトライアルバイク界のライダーが駆り、その限界を魅せつける動画シリーズ。

Martyn Ashton

Martyn Ashton

シリーズの監督を務めるMartyn Ashton(マーティン・アシトン)は、バイクトライアルの元ワールドチャンピオンで、2013年のMoto GPにおけるデモランの最中の事故で脊髄に損傷を負い、車いすの生活となってしまいましたが、事故の後も監督としてシリーズを撮り続け、前作の『Road Bike Party2』も再生回数1,300万回を越え、世界中で話題となっています。

1作目ではPinarello DOGMA、2作目ではCOLNAGO C59が登場します。

いずれもハイエンドなカーボンロードバイクにシクロクロス用のカーボンホイールを履かせ、ジャンプ・回転などアクロバティックな技が繰り出され、ホイール割れないのかな…と心配に。

登場するRidley NOAHは100万円以上のスペック?

SAM PILGRIM

『Road Bike Party 3』の主役は、ダートジャンパーでフリーライドマウンテンバイクの2013年に世界チャンピオンへ輝いたサム・ピリグリムです。

相棒として登場するのが、ベルギーのメーカー『Ridley(リドレー)』のエアロカーボンロードバイク『Noah(ノア)』。

コンポーネントには機械式のShimano Dura-Ace(シマノ・デュラエース)。足元にはVisionのエアロカーボンホイール『Metron 81』。

その他の仕様は、11-28Tカセット、FSA K-Forceのコンパクトクランク、チェーンリング、カーボンシートポスト・ステム・ハンドルを使用して仕上げられています。

同じ仕様を作ろうと思うと、使用されているパーツ類から察するに一台100万円は余裕で越えてしまうのではないでしょうか。

動画の中で、ジャンプに失敗して「ガッシャーン!」と落としているけれど、あまり気にしていないのがアメリカン!100万のロードをあんな風に落としたら、3日は寝れなくなりそうです…。

カリフォルニア・サンディエゴの街を舞台に、Ridley NOAHが縦横無尽に駆け抜け、ジャンプを繰り出すシーンは圧巻!

https://youtu.be/WjN2cjBKWO4

関連カテゴリー

その他, 動画