新型ティアグラを搭載した2016年モデルが早くも発表『GARNEAU AXIS 5』

4700系新形ティアグラ搭載の完成車が12万円で登場

先日発表になった新型ティアグラ(4700系)を搭載する2016年モデルの完成車『GARNEAU AXIS 5』が発表されました。エントリーグレードのエンデュランスロードバイクで、価格も120,000円と比較的安価に抑えられています。

新型ティアグラ関連記事

新Tiagra4700シリーズは何が進化したか?4600と比較
シマノ新Tiagraを発表。4アーム・ケーブル内装化・10速は継続
初心者にオススメの10万円〜15万円で買えるティアグラ搭載ロードバイク6台

『AXIS 5』は、エンデュランスロードバイクという事もあり、あまりキツくない前傾姿勢で乗れ、衝撃吸収性へ優れた設計とされています。ホイールベースも長めに設定され、直進安定性も高められており、気軽なツーリングやポタリングの相棒に丁度良さそうです。

10万円台前半の価格ながら、ワイヤーはフレームへ内蔵型というのが気になるポイント。シートステーがアーチ型の形状とされ、トランザクション性能と、路面からの衝撃吸収性能を高めているとの事です。

発売開始予定は2015年6月。

http://garneau-japan.com/

これからまた続々と新型ティアグラを搭載するロードバイクは登場してくるはずなので、目が離せません。

関連カテゴリー

ニューモデル