『ペダレスト西新宿』がスマートパーク化、より安心感の高いロードバイク駐輪場に

11196462_998922613453321_305919395_oロードバイクやクロスバイクなど、高額な自転車を駐輪する際の防犯対策は、自転車乗りにとって永遠の課題です。そんな課題を解決出来そうなサービスが、ロードバイクなどを対象とした屋内駐輪場を提供する『ペダレスト西新宿』へ導入されました。

IoT活用のスマートな駐輪場を実現

『ペダレスト西新宿』は、ロードバイク等を防犯面で安心感のある室内保管、シャワーや個人ロッカーを使用出来る等、新宿エリアへ自転車通勤を行なう人向けのサービスとして人気を集めており、2014年10月のオープンから6ヶ月経過時点で12台のキャパシティへ対し、10台が定期利用で埋まっているとの事。

そこへ、既存のドア鍵へ後付が出来る、スマートフォンで解錠が可能なスマートデバイス『Akerun(アケルン)』と、防犯カメラの映像をリアルタイムにスマートフォンで確認できる『Safie(セーフィー)』が導入されました。

PEDALRest

これにより、『ペダレスト』を運営する株式会社自転車創業の中島代表は「“スマートパーク”として今まで以上に快適・安心して大切な自転車のお預かりをIoT( Internet Of Things)を活用して実現します」としています。

導入されたスマートデバイスとは?