ピナレロの新モデル『GAN』公開!DOGMA F8の価格戦略モデルか – 2016年モデル速報

イタリアの名門『Pinarello(ピナレロ)』の2016年モデルへ、フラッグシップモデルの『DOGMA F8(ドグマ F8)』の廉価モデル『GAN RS』『GAN DISK』が公開されました。

>> ピナレロ2016年ラインナップの全貌判明!6つの新モデルが追加

2016 Pinarello GAN RS LA ROSSA

via pinarello.com

DOGMA F8とは

最強と呼ばれるチームの1つ『チーム・スカイ』、自動車メーカーのジャガーと共同と開発、ドグマが持つ高いブランドイメージはこういったトピックスと共に語られる事が多いのですが、それと共に、高価なスーパーロードバイクとしての認知も高いモデルです。

>> Pinarello DOGMA(ピナレロ・ドグマ)にディスクブレーキ仕様が追加『DOGMA F8 DISK』 – 2016年モデル速報

>> やはり高額!『DOGMA K8-S』の価格が発表&予約受付を開始

フレームセット価格648,000円(税別)、このハイスペックなフレームに見合うパーツ類を組み合わせる事で、完成車価格は軽く100万円台後半にまで届きます。

DOGMA F8に採用されるT1100カーボン

ドグマが高価たる所以の1つが、ピナレロ・ドグマフレーム素材に使用される『TORAYCA T1100 1K』という、超高性能カーボン素材。航空機にも使用される東レが開発した最新素材を使用することで、同一の強度を10%の軽量さで実現する優れた素材です。

憧れのロードバイクであるドグマ F8を手に入れる事が出来るのは、経済的な余裕のある限られたオーナーだけでした。

しかし、ピナレロは2016年モデルとしてドグマ F8の基本設計はそのままに、フレームのカーボン素材をグレードを落とすことでコストを抑えた廉価モデル『DOGMA GAN』をデビューさせます。

DOGMA F8のキーアイコンは踏襲