【東日本復興支援】サイクル・エイド・ジャパン 2017 この秋開催

CYCLE AID JAPAN 2017 in 郡山 ツール・ド・猪苗代湖

2012年5月、東日本大震災の被災地復興支援の一環として初開催されたCYCLE AID JAPAN。福島県の単独開催としては今年で4度目となります。開催日は10月14日(土)。

2017大会のコースは昨年から一新、125km・85kmに加え、遊覧船を利用した初心者向けの50km、計3コースを用意されています。残念ながら125kmと50kmコースはすでに定員となっていますが、85kmコースは現在募集中です。

走行ルート

詳細

開催日 2017年10月14日(土) 雨天決行
会場 郡山市 磐梯熱海スポーツパーク 郡山スケート場 スタート・ゴール
参加費 85kmコース:5,000円(中高生3,000円)
募集定員 85kmコース:700名
参加資格 中学生以上の健康な人

昨年の様子

2016大会はあいにくの雨の中、東日本への想いを胸に大勢のロードバイク乗りが大会に参加しました。

ボランティアも募集中

高校生以上のボランティアスタッフも募集中です。スタッフウェアとお弁当が支給されるほか、活動中の傷害等については、主催者の加入する傷害保険が適用されます。交通・宿泊費は自己負担。

ボランティアの申し込みは、事務局までメールにて。

メールアドレス:info@cycle-aid-japan.jp

問い合わせ先

大会に関する問い合わせ

問い合わせ先 CYCLE AID JAPAN 2017 事務局
TEL 024-932-3155(平日のみ9:00~17:00)
FAX 024-925-5098

参加申し込みに関する問い合わせ

問い合わせ先 CYCLE AID JAPAN エントリーセンター
TEL 0570-055-377(平日のみ9:30~17:30)

まとめ

東日本大震災から早6年、被災地から離れた地域で暮らしていると、あの震災は遠い過去の出来事のようにも感じられます。しかし実際には、未だに仮設住宅で暮らしている方たちが7万もいらっしゃるという事実が。

このような復興支援イベントは、東日本大震災は終わった出来事ではないのだと改めて考えさせてくれる貴重な機会でもあります。これからも、震災の記憶を風化させないようしていきたいですね。

関連記事

関連カテゴリー

自転車関連イベント