自転車乗りのための補償付きの盗難対策サービス『PedalNote(ペダルノート)』って何?

新サービス、ペダルノートが気になる!

ペダルノート

引用:PedalNote

日本初の自転車盗難対策アプリとして登場した、PedalNote Owner(ペダルノート・オーナー)。登録者は、自転車を盗まれた時にビーコンとアプリを活用して全国の捜索担当ユーザーに捜索依頼を出すことができます。BASIC プランは月額300円(税抜き)。

PedalNote Ownerと併せ、盗難された自転車を探して報酬が貰えるサービス、Seeker(シーカー)も開始します。

登録の簡単な流れ

1.スマホ・PCから新規登録&決算情報入力
※iOS 9.01以上のデバイス、販売証明書(又は譲渡証明書)が必要

2.ペダルノート提携店舗でビーコン設置
※現在の加盟店は、スポーツサイクル専門店Y’sRoad(ワイズロード)、バイチャリ 中目黒店、バイチャリ 世田谷店
※ビーコン費用は別途必要

3.アプリをインストールして、登録自転車とアクティベートする

注意したいポイント!

ペダルノート

引用:PedalNote

ペダルノートは、盗難された自転車が戻ってこなかった場合に、自転車と同額が払われる保険ではありません。自転車に付けたビーコンとスマホのアプリを利用し、自分の自転車を全国の捜索担当ユーザーに探してもらうよう依頼できますが、必ずしも見つかることを保証するものではありません。ただし、見つからなかった場合には一定額のお見舞金を受け取ることができます。詳細は利用規約を読んでお確かめください。

また、Basicプランを利用期間1年未満で解約する場合、 違約金2,000円(税抜き)が必要ですので注意が必要です。

とは言え、捜索サービスの利用、月一回の自転車点検およびお見舞金のサービスを月額300円(税抜き)で受けられるとしたら、利用を検討する価値は十分にありそうです。

今後、このサービスによって盗難自転車が発見されたという利用者の声が増えれば、一気に浸透しそうですね。

月額利用料無料キャンペーン中

6月末まで月額利用料無料キャンペーンをやっているようです。興味を持った人は、公式サイトをチェックしてください。

PedalNote Owner 公式サイト

関連記事

関連カテゴリー

自転車ニュース