200万円あれば買えるロードバイク 5選

DE ROSA / SK Pininfarina Luxury

ハートの入ったロゴが特徴のDE ROSAは日本でも大人気のブランド。今回ピックアップしたのは、プロの使用を前提に作られたSK Pininfarina。SK Pininfarina Luxuryは、SK Pininfarinaの「静」をフィーチャーしたエレガントなモデルです。コンポーネントはもちろん、Campagnoloの最上位コンポ、Super Record EPS V3。専用バイクケースと専用のウェアが付属しているのが嬉しいポイント!

SK-Pininfarina

引用:DE ROSA

SK-Pininfarina

引用:DE ROSA

SK-Pininfarina

引用:DE ROSA

サイズ 46 / 48 / 50 / 52 / 54 / 56
カラー Pininfarina Blue、Caviale Black、Silver Diamondo
コンポーネント Campagnolo Super Record EPS V3
価格 ¥1,980,000(税抜き)

TIME / SCYLON AKTIV 30th

TIME からご紹介するのは、「サイロン 30th アニバーサリー トランスリンク アクティブフォーク 完成車」。TIMEの創業30周年を記念した特別なカラーです。カンパニョーロ スーパーレコードEPS完成車の価格は1,999,000円。シマノ デュラエース9150 Di2完成車なら、1,890,000円と大変お買い得です!

TIME_2017_scylon30th_960

引用:TIME

サイズ XXS / XS / S / M、 / L / XL
カラー クローム
コンポーネント Campagnolo Super Record EPS
価格 ¥1,999,000(税抜き)

COLNAGO / Ottanata 5

Colnago氏の生誕85周年を記念して今年2月に発売されたOttanata 5(オッタンタチンクエ)。Ottanata 5はイタリア語で85を意味します。販売台数もこの数字にちなみ世界でわずか85台ですが、運が良ければまだ手に入るかも!?

ottanta5_02

引用:COLNAGO

ottanta5_05

引用:COLNAGO

サイズ 420s / 450s / 480s / 500s / 520s / 540s / 560s / 580s / 600s / 530 / 550 / 570 / 590 / 610
カラー シルバー
コンポーネント Campagnolo Super Record EPS
価格 ¥1,950,000(税抜き)

Cervélo / P5X

空気抵抗を計算し尽くした究極のエアロフレームのP5X。トライアスロンバイクですが、大きな括りではロードバイクの仲間。シートチューブとバックステーのないY字型のフレームがインパクト大です!

Cervélo P5X

サイズ S / M / L / XL
カラー ブラック
コンポーネント Sram RED eTAP
価格 ¥1,900,000(税抜き)

SANOMAGIC / マホガニーバイク

木造艇建造を業とする佐野末四郎氏が製作する木製ロードバイク。必要最低限のパーツ以外は、マホガニーで作られています。製作には3ヶ月を要し、現在予約が多いため、申し込みから納車までに5年かかるとのこと。お値段は200万円、予算ピッタリですね!

マホガニーバイク

サイズ 未詳
カラー ブラウン
コンポーネント 未詳
価格 ¥2,000,000(税抜き)※2016年の情報

まとめ

ロードバイクは、値段が上がるほど、フレーム素材、コンポーネント等々、グレードの高いものが贅沢に使用され、手間暇かけて作られています。

初めて乗るロードバイクが最上位クラスだと、もう普通のロードバイクでは満足できない体になってしまうかもしれません。もしそうなっても、FIND BIKEはクレームをお受けできませんので、自己責任でお願いします!

関連記事