【AX Lightness】衝撃の軽さ!世界最軽量フレームは、わずか卵10個分

フレームの重さは卵10個分

AX Lightness(AXライトネス)は、ドイツに自社工場を持つ、ハンドメイドメーカー。4kgを下回るような、超軽量ロードバイクに使われるハンドルやサドル、フレーム、ホイールなどを手がけています。そんな AX Lightnessが販売しているVIAL evo ULTRA(バイアル エボ ウルトラ)は重さが650g、市販されているフレームの中では世界最軽量!

卵
Lサイズの卵が70g未満なので、たった10個分しかないことになります。ちょっと想像がつきませんね。AX Lightnessによれば、軽いコンポーネントを組んで作った完成車の重量は4.4kgとのこと、いくらなんでも軽すぎです!

軽すぎてプロは使わないらしい

VIAL evo ULTRA

完成車の一例 引用:ax-lightness.de/

世界最軽量のVIAL evo ULTRAですが、プロ選手達は基本的に使用しないようです。ロードバイクって軽ければ軽いほど良いんじゃないの?と疑問に思う人もいると思います。実は、UCI(国際自転車競技連合)により、国際的な自転車レースでは、ロードバイクの重量は6.8kgを下回ってはならないという決まりがあるんです。下回った場合は、重り等で調整すれば出場できるのですが、それなら敢えてVIAL evo ULTRAを選択する必要はないですよね。

驚きの軽さの秘密

カーボンフレームってどうやって作るか知っていますか?簡単に言ってしまうと、型に貼り付けたカーボンシートを焼き、それを研磨・塗装するんです。

この材料となるカーボンシートは、カーボン繊維をレジン樹脂という接着剤で固めて作るのですが、VIAL evo ULTRAはこのカーボンシートに含まれるレジン樹脂の含有力を減らすことで、ここまでの軽量化に成功したのです。

VIAL evo Ultra フレームセット

サイズ S(52)、M(54)、L(56)、XL(58)
フレーム重量 650g~
付属品 THM Ultraフォーク、ヘッドセット、シートポストクランプ、BB
対応シートポスト径 φ27.2
最大タイヤ幅 25C
価格 880,000円(税抜き)

まとめ

子供でも片手で簡単に持ち上げられる、超軽量のVIAL evo ULTRA。お値段は88万円と超重量級ですが、一度は実際に乗ってみたいものですね。

関連記事

関連カテゴリー

ロードバイク