ファッション性・サイクリストの象徴

以上では、サイクルキャップの機能や走行中のメリットについてご紹介してきた。しかし、100年以上もその形を大きく変える事なく使用されてきた理由として、サイクルキャップの「ファンション性」は外せないポイントだろう。

様々なデザインのサイクルキャップが販売されている現在。ワンポイントで自分のスタイルを表現できるとっておきのアイテムだ。

さらに、コンビニ休憩や食事休憩に立ち寄る際、ヘルメットを取ると「汗や風で髪がグシャグシャ」ということも少なくないだろう。サイクルキャップを被っていれば、ヘルメットを脱いだ後でも「カッコいいサイクリスト」を保つことができる。そしてなにより、「私は自転車乗りです。」感がでるのだ。

サイクルキャップは、自転車に乗っていない時にも効果を発揮する重要なアイテム。自転車に乗っていなくても、サイクルキャップを被った者同士で、軽く会釈して挨拶、なんて瞬間も素敵だ。

どこでどんなサイクルキャップが買える?

前回ご紹介した「サイクルキャップの特徴・歴史」に続き、本記事では「サイクルキャップのメリット」についてお届けしてきた。

そしてサイクルキャップの魅力をお伝えした今、次はいよいよ実際にゲットしてみる時。しかしどこでサイクルキャップを購入できるのだろう。また、様々なモデルがある中、どのように選べば良いのか。

ということで、「次回はサイクルキャプの選び方・探し方」についてご紹介する。

【初心者向け】乗り方に合ったヘルメット選び/ロード・コミューター・トレイル

1 2